9月16日(木) 集中講義『情報教育システム開発研究』
4日目

3日目宿題
学習者同士のコンピュータ利用方法の学習の成立については、本日の講義で扱いました(コンピュータ利用技能の

学習)。
コンピュータ利用方法に関する同様の相互学習が、職員室でなかなか展開しないのはどうしてだと思いますか?
あなたの考えを述べなさい。

A班:
・人間関係の問題
・生徒間:友だち同士で教えあえる
・教師間:先輩-後輩、世代差→相互学習するには格差
・コンピュータ環境の問題
・うまくいっている学校:職員室のLAN、情報担当教師のサポート、データ・プリンタ共有、便利さが目に見え

てわかる→使わない人も「使ってみようかな」と思うようになるのでは
・コンピュータを使うための強制力の問題
・「使わないといけない」というきまりがない
・聞いても覚えようという気持ちが考えられない
・教えるほうは労力の無駄
・研修の時間、自分のパソコンがない(なぜ勤務時間中に研修ができるのか?アカウンティビリティ)

B班:
・教職は忙しい
・パソコンをよく知っている人が、パソコンを使った仕事を片付けてしまう
・人間関係、個人の性格
・能ある鷹は爪を隠す→忙しいから
・他人のスキルがわからない
・教えられる人が少ない
・ほんとうにわからない人のことがわからない
・わかるひとに任せきりになる
・教師個人に必要間がない
・やってもらった結果がほしい(別にやり方が知りたいわけではない)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
☆協調学習
・コンピュータ導入と学校の対応に関する組織論的考察

学校でのイノベーション(技術革新)
・組織と導入技術との関係
・組織的な条件整備の必要性

コンピュータのメディア特性
・汎用性が大きい(特定の目的に限定されない)
・組織内部での意思決定の必要性
・利用に際してある程度のスキルが要求される
・組織における研修や伝達の必要性
・ソフトウェア開発・収集の程度が利用を左右する
→実態分析が不十分

方法論的特長
・事例研究
・個々の事例の特殊性が強調されてしまう
・対事例比較法
・地域や導入された機器構成、時期などについてできるだけ同等な学校をペアにして事例研究を行い、比

較検討を行う
・2つの中学校
・平成元年5月~3月
・年間3,4回の面接調査
・年度末にコンピュータ利用状況調査

限定的利用
・規範(norms)と行動前提(assumptions)
・組織の変容とともに校内規範化の進行

規範化から理想化へ
ハードル

専門性リーダーシップに成長できるような組織整備リーダーシップを選ぶ



[午後の部]

パラダイム
「ある社会において、問題の意義、開放、結果の価値を規定する見方、考え方」
・通常科学・規範科学
・通常科学
thomas Kuhn


パラダイムシフト
・変動期の科学
・科学を成立させている「規範」そのものが問題にされ、変換していく過程で行われる活動

・「変則事例(anomaly)」の蓄積
・「危機的状況(crisis)」の発生
・新しい代替理論の有力視→理論の置き換え

・パラダイムシフトは「一つの論文」が発生させる場合もある

☆CAIパラダイム
・1960年、IBM、Coursewriter I
・オーサリングツール

・学習理論:行動主義
・プログラム学習

☆ITSパラダイム
・1970年 人工知能技術の教育への応用
・「SCHOLAR」
・学習理論:情報処理理論
・教授モデル:相互作用

☆Logo-as-Latinパラダイム
・「マインドストーム」(Papert,1980)
・プログラミング言語(LOGO)の「タートルグラフィックス」機能を利用した学習

・学習理論:認知的構成主義
・教授モデル:発見学習

☆LOGOについて
http://www.logob.com/logo/logob.html


☆CSCL・・・コンピュータによって支援された共同学習

コミュニティ(共同体)・・・いやいや集合しているグループではない。自然発生的なもの

学びのドーナツ化理論(佐伯)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆まとめ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
教育をシステム的に見てみる・モデル化する→そのために様々な事例を見る
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


■最終テスト
Ⅰ.次の2つの課題から1つを選び、回答しなさい。なお、単に講義をまとめた記述は採点の対象としない。(30点)
(1)講義の中で提供した話題の中から1つの話題を選び、具体例を挙げながら、自分自身が大学院で研究したいテーマとの関連性を考察しなさい。
(2)講義の中で提供した話題の中から1つの話題を選び、具体例を挙げながら、自分自身の実践の改善との関連性を考察しなさい。
・デジタルコンテンツの活用例について

Ⅱ.4日間の講義を受講した感想を書きなさい。(10点)





★あとがき
 せっかく四日間、勉強したのに、うまく頭の中で整理しきれていない。数多くの参考となる話があったのに、うまくつながっていないため、断片的な記憶にしかなっていない。どうすれば、頭の中の整理整頓ができるのか?
[PR]
by viewtleaf | 2004-09-16 14:35
<< 体調不良 覚書 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧