2004年10月19日(火) コンピュータ科学演習
 今日は、総合学習カリキュラム開発実践論の講義がなかった(前回、二時間連続で行ったため)ので、コンピュータ科学演習の講義に参加させていただきました。










 第一回の講義では、パソコンを分解し、組み立てました。分解前に、基本知識の講義がありました。
a0014712_22488.jpg

 早速、分解開始。ねじを+ドライバではずし・・・
a0014712_226027.jpg

 ケーブルのコネクタをはずします。
a0014712_2272894.jpg

 電源をはずすところで苦労しました。下図の電源コネクタ部分のねじをはずすと、矢印のようにカバーが開く仕組みになっていました。
a0014712_22103875.jpg
 
 下図のような、小さなコネクタは、デジカメで取っておいたら後で迷わないですよ。
a0014712_22124280.jpg

 CPUのヒートシンク・冷却ファンをはずしました。はずすのに少し苦労しました。硬くて・・・AMDのAthlonでした。CPUの中心部には熱伝導用のグリースが塗っています。
a0014712_22153836.jpg

 PS1はマザーボード用へ、PS2は(多分)CPUへの電源供給をしています。
a0014712_22175410.jpg


 さぁ、今度は組み立てです。HDDを組みつけています。DipSwitchの設定を確認しておきましょう。
a0014712_22193896.jpg

 マスター/スレーブの設定を行います。このHDDの場合はこれがマスターの設定です。
a0014712_2221165.jpg

 FDDのハーネスは、ねじれている部分のあるほうがFDD本体へ接続します。向きに注意!
a0014712_22231961.jpg

 CD-ROMドライブのDipSwitchの設定は、この場合はしていませんが、ハーネスの長さからスレーブになります。(多分。)
a0014712_22251746.jpg

 電源ケーブル、マウス、キーボード、モニタのケーブルコネクタに差込み、電源ON!!
a0014712_22271162.jpg

 無事、立ち上がりました。
a0014712_22275457.jpg


 電源が、P4用からCPU専用のコネクタ等が増えたようです。
a0014712_22302792.jpg


 この講義は、来週からが大事だそうです。今回は分解・組み立てを行いましたが、来週はLinuxを自分でインストールします。そのあとネットワークに接続するための設定を行わなければなりません。少しややこしいようです。
 Linuxでサーバを運用するには、コマンドを覚えることは必須です。しかし、これが一筋縄ではいきません。講義の大半をこのコマンド活用にあてなければならないようです。

 ううううううぅん、受けたかった・・・・・・・・・・・(。。)


 カフェレッソを飲みながら、このページを製作しました。
a0014712_22312340.jpg

[PR]
by viewtleaf | 2004-10-19 22:35
<< 2004年10月19日 文化間... 2004年10月19日(火) ... >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧