人間講座でピーター・フランクルがでていたよ
内容を少し。 リンク




・算数・数学が計算の学問となっていることに問題を感じている。
・日本で学んでいるのは、engeneer向けの数学。
・人間は何を計算するのか、どう計算するのかを発見するのが得意
・コンピュータをうまく使えばさらに楽しく数学ができる
・「素数探し」が面白い エラトステネスのふるい
・コンピュータの生みの親 ジョン・フォン・ノイマン
・数学雑誌「ケマル」の創刊者 ラースロー・ラーツ(ハンガリーの教師の鑑)
・ハンガリーの先生の家には、膨大な数の本があり、熱心さがある。休みの日にも子どもが家に来て、わからないことを教えている 
・驚くほど日本の先生には「時間」がない(雑用、会議、部活・・・)
・新しい時代には新しい教え方が必要なのではないか
・今、算数の授業で何が大切か-計算練習より考える力を-
・忍耐力と根性(戦争に負けた日本、もっといい生活をしたい、という気持ちから生まれた)→一億総中流になれた→ハングリー精神を失った
・「楽して得をする」はうそ(私は、昔、そう考えていた・・・)
・「学問はすごく面白い」「苦労してでもしたい」と思わせるには?
・部活動では、運動部で一生懸命している子どもが多いが、文化部でも運動部のように一生懸命したいと思えるようにしなければならない(運動部と同等な文化部に!)
・休日には部活動の試合などがある。
・休日に補習でなく、学問を
・学問の面白さ、楽しさ、かっこよさを伝え、学習意欲をかきたてる
・学習意欲をかきたてることができれば、日本はよくなる
ピーター・フランクル氏の最後の言葉、
『知を持つことは、物を持つことよりも大きな幸せを人間に与える』
に感動を覚えた。



※見て思ったこと、疑問に思ったこと
・名前の呼び方(姓で呼ぶか、名で呼ぶか、よびつけか、敬称をつけるか)
・部活動の意味、指導方法(部活動に熱心な先生がいるが・・・)
[PR]
by viewtleaf | 2004-10-21 02:15 | Diary
<< 2004年10月21日(木) ... アルティメットって、面白そう!!! >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧