工業化教育論・・・ひずみゲージを使った治具の制作
 前回までに、プロトタイプは完成したため、本日は実際に測定してみることにした。
a0014712_8542159.jpg

 測定するには、ひずみゲージに導線を半田付けし、延長する必要があるので、延長しよう、と思ったら外れた!!!

 それから格闘すること約一時間、なんとか再び貼り付けることができました。
 アロンアルファで接着したのですが、なかなかくっつかず、苦労しました・・・

 ブリッジに治具を接続し、アンプ、ペンレコーダを接続、いざ測定開始!

 測定方法は、200gずつのおもりを載せていき、直線性が出ているかを調べた。

 しかし、何も載せていなくても、なぜかドリフトが発生。接触が悪いのか、絶縁が悪いのか、原因はわからず。しかし、今回はあくまでプロトタイプの評価なのでそのまま実験を行った。

 結果は、いかに。
[PR]
by viewtleaf | 2004-12-02 20:12 | 機械工学
<< 技術のゼミ・・・プレゼン発表の... イブライン・ロウ初等学校でのW... >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧