鳴門セミナーを振り返る
 21日に今田小の先生を招いてワークショップ型研修を行う。
 この今田小の先生は、つい先日テレビでも紹介された。NHKのHPの中の授業づくりQ&Aをじっくりと読む。担任が決まると同時に年間計画を構想し、年間の見通しをしっかりと持っていること、校外での学習の前には現地へ何度も足を運び安全面等を確認したこと、そして、発表場所でのスタッフの綿密な打ち合わせを行ったこと、「学ぶ喜び」を大切にしていること等、この文章を読むだけでもこの取り組みに対する熱意が伝わってくるようだった。さらに、「鳴門セミナーのときに、総合的な学習の時間でも手だてを詳しく説明している」とのことだったので、資料に目を通す。昨年度の取り組みの様子、子どもの振り返りの手だて等が見えてきた。評価・振り返りに様々な手法を取り入れていて(自己評価、相互評価、外部評価等)、子ども一人一人をよく知ろう、という気持ちが伝わってくるようだった。
 夏のセミナーに発表を聞いたときは、「すごく発表が上手だな」という印象しか残っていなかった。しかし、今は、資料を読み、いろいろなことが見えてくる。少しは成長したのかな。

 21日が楽しみだ。
[PR]
by viewtleaf | 2004-12-15 07:50 | Diary
<< 生き方が変わる番組との出会い 第二回ロボコード大会 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧