悩みと向き合っているときの『テレビ』の効用
 NHKきらっといきるSP「違っているからおもしろい」を見ました。テレビを付けていると、時には元気・勇気がわいてくるような番組に出会えて、「よし、これでがんばれそう」と思えるようになりますね。

 この番組中で、興味を引いたのが『ジョブコーチ』という制度です。障がいを持った方々が、養護学校等を卒業すると、厳しい社会の荒波にさらされます(誰もがそうですが)。以前、軽度の知的障がいを持った方々の苦労について聞く機会があったのですが(学校IIという映画にも少し取り上げられていました)、ジョブコーチ制度をうまく活用できればいいのでは、と思いました。子どもたちが卒業するまでに(また、卒業後でも)、このような、学校を卒業しても相談できる・活用できる場所・制度をいくつも提供してあげられればいいんじゃないかな、と思います。
[PR]
by viewtleaf | 2005-02-11 12:33 | Diary
<< 悩みからの復活 ジャストスマイル2アップデート... >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧