『過ぎたるは及ばざるが如し』の意味と『原体験』
 意味を調べていて、このブログを発見。
過ぎたるは及ばざるが如しだろうか?
 このブログには、興味深い記事が多く載っている。
人はいかに学ぶか
 この中に、
「人はいかに学ぶか」稲垣佳世子、波多野誼余夫(中公新書)

という本が紹介されている。この本の第8章「知識があるほど学びやすい」に、
『その人がいかに自分の原体験に結びつけて理解できるかが大事』
といった記述があるようだ。
 物事を暗記するだけでは、長期記憶にはなりにくい。長期記憶にするには、原体験と結びつけることが効果的である、ということだろう。原体験、つまり、生きる上で(生活の中で)自然にする体験が豊富なほど、物事の理解を深めやすい、ということになるのでしょうか。

 いやあ、しかし、原体験教育研究会という会があるとは知らなんだ。
[PR]
by viewtleaf | 2005-02-21 07:19
<< 本当の意味でのバリアフリー 音楽関係リンク >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31