WindowsXPパソコンにLinuxを使えるようにデュアルブート化したい
今日、学校にSOTECのデスクトップパソコンの本体を持ってきた。
授業が終わり、早速インストールしようと試みた。
まず、どのOSにするか考え、Fudoraを入れることにした。ーーーーしかし!なぜか、モニタの周波数確認?のところで、止まってしまう。なぜだ?Redhatでも同じ。モニタを変更しても同じ。なぜ?Windowsで、最初のモニタ設定をしているから?

研究室の方が調べてくださり、原因がわかる。

立ち上がったときに出てくる、boot:のあとに、linux resolution=640x480と入力することで解決(参考資料:GUIで簡単インストール RedHatLinux9入門pp31)。

約一時間かけて、インストールが終了(その間に、他の研究室での研究を見せていただきました。AIBOの歩行プログラムを開発するのにはびっくり!初めてAIBOを見たけど、見ているだけで楽しいですね)。さあ、ついに起動、と思ったのですが、やはりディスプレイの設定がうまくいかず、画面が見えない状態。ううむ、ここで断念中。

やはり、そう簡単にはいかないようです。がっくり。

教授が来られて、アドバイスをいただきました。ネットで検索し、参考になるHPを発見。
Red Hat Linux 9 日本語版での動作確認結果

インストール完了後、/etc/X11 ディレクトリの “XF86Config” ファイルをエディタで開き、 "Device" セクションを以下を参考に変更します。

Section "Device"
Identifier "Videocard00"
Driver "savage"
VendorName "Videocard vendor"
BoardName "S3 ProSavage KM133"
Option "UseBIOS" "off" /*この行を追加!!!
EndSection


これで、ついに表示されるようになりました。ばんざーーーーい!!!
[PR]
by viewtleaf | 2004-04-20 17:36 | Linux
<< Fedora core(lin... 2004年4月20日(Tue.... >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧