木の癖組みは人組みなり 人組は人の癖組みなり
 今日も、ビデオコンテンツを修正している。昨日、M氏にアドバイスをいただいたので、昨日からまた修正に取りかかっている。すこしずつ、いいものに仕上がっているような実感がある。自分の創りたいものができつつあるような気がする。これだけ一つの作品を創るのにかかっていたので、WSのこともかなり「わかった」ような気がする。今日、研修DVDを作ったので、ひさしぶりにDチーム、Kチームの作品を見たが、内容がよく分かった。「よくできている」ということももわかった。こんな素晴らしい作品を、学部生は創ったんだ、とあらためて驚いた。これらの作品があるから、今私が創っている作品があるんだ、と実感する。様々な人のアドバイスをいただき、その都度修正し、「あーでもない、こーでもない」と、試行錯誤を繰り返し、様々なテクニックを編み出し、アイデアを盛り子こみ、様々な人のプレゼンやビデオを使わせていただき、今の作品がある。『思い』は込めたつもりである。4月23日には、納得のいく作品をお披露目できたら、と思っている。

 しかし、ふと、思う。ここ最近、ビデオコンテンツを創るのに、何時間かけただろう。二日に一回しか寝ず、起きている時間の半分以上をビデオ編集に使った日もある。よく言えば、一生懸命、仕事をしている、とも言えるが、悪く言えば、「めりはり」「けじめ」がない、「だらだら」している、とも言える。だから、生活も不規則になる。これではいけない。E氏は、非常に時間に使い方が上手い、とK氏に聞いた。息抜きが非常に上手いとも言っていた。そして、たくさんの本を読んでいる、とも。E氏には、たくさん見習わなければならないことがある、とつくづく思った。




 タイトルは、今見ている「プロジェクトX」の中で出てきた言葉。この言葉を聞いて、すごく感動したので、タイトルにした。
 ここ最近、毎日のように「プロジェクトX」を見ている。ここ三日で7本見た。今日までの中では、YS11の話の話が一番気に入っていたんだけど、今日見た、薬師寺再建の話を見て、これが一番好きになった。今、二回目を見ている。

「木の癖と癖を組むのは人である。人も一人ではできない。だから、その人の癖と癖とを組んでチームを作るんだ。それが頭領の仕事である。不揃いの木を上手く使って建てるのと同じように、育ちの違う、癖のある人も、使いどころがあるんだ」といった内容の話を聞いたとき、「これは!!」と思った。なんて素晴らしい言葉なんだろう。なんて素晴らしい考え方なんだろう。まさに、「異能者集団のチームワーキング」そのものだ、と思った。多分、このビデオは、何度も見ると思う。ひさびさに、何度も見たくなるビデオに出会った。よかった。
[PR]
by viewtleaf | 2005-04-09 23:27 | Diary
<< 今更ながら 大掃除 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧