特別な支援を要する子ども理解WS
 この日は、鳴門セミナー2日目と重なってしまっていたのだが、重要なWSであるとの考えで参加した。

 6月にプレWSのような形で、第3学年のみWSを行った。このときは時間が少なく、思ったほど成果があがらなかったが、それでも「なかなかいいかも」という感覚は伝わったように思う。

 そして、今日は、全校での現職教育としての校内研修。私は第2学年のファシリテータとしての参加であった。





 前半は特別支援教育の現状と課題、軽度発達障害について等についての講演、後半がKJ法を用いた学年別事例検討会(WS)という流れを取った。

a0014712_13582652.jpg
a0014712_13584068.jpg

 一人で所属校意外の学校に入り込んでの研修は初めてで、なおかつファシリテータをするということだったので、不安があったが、ふたを開けてみれば、皆一生懸命付箋を書き、模造紙に付箋を貼り、「これはこっちかな」「いや、こっちじゃない?」「これとこれは一緒だよね」と、主体的にWSに参加し、非常に素晴らしい成果物が完成した。
 成果物の発表も、自らのWSをしての感想を交えながら、上手に発表していた。他の職員と子どもとの関わり、自分と子どもとの関わりとを比較し、新たな発見をし、反省した、といった感想もあった。

 また、多数の無秩序な付箋がグループ化され、構造化されている様をビデオ撮影するのは非常に楽しかった。校長先生にも非常に喜んでいただけたのもうれしかった。
[PR]
by viewtleaf | 2005-08-19 23:45 | 研究会等
<< 鳴門セミナー2005夏を終えて 鳴門の阿波踊り >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧