自分の頭で考える
修論が進まない。文章が書けない。以前も似たようなことを書いたが,それは自分の頭で文章を納得するまで読み込んでいないからである。だから自分の言葉で書けない。だから説明できない。





なぜ,自分の頭で文章を納得するまで読まないのか?それは,おそらく,非常に苦手だからではないか。ある人は,本を一度読むと,どの本のだいたい何ページに何が書いてあるか覚えられる人もいる。何度名前を聞いてもなかなか覚えられない人(私・・・)もいる。多分,何の苦労もしないで人の名前を覚えられる人にはこの苦労はわからないのではないか。「覚えようとしていない」とか言われるのがおちである。本を読んでもイメージがわかない。物語形式の本だと,その時は理解しながら読んでいるように思っている。しかし,意外と何も覚えてはいない。例えば,「○○の本,面白かったよ!」「へぇ,その本の主人公の名前は?」「・・・忘れた。」そんなことないだろ!と思う人は,自然と読んだ文章を理解できる人だと思う。読んだ本に出てきた人の名前が出てこない人は,多分,主人公を名前で覚えているのではなく,それ以外の何かで覚えているんだと思う(例えば,45になったばかりのおじさんが主人公で,同期入社だった友人達は別会社に転職し出世している,とか)。

これは,「考えるのが苦手」だからだろうか,と思い,「考える練習をしよう」という本を見つけ,購入した。子どもと一緒に,考える練習をしていかないといけないのかな・・・でも,この年で今よりマシになるだろうか・・・

子どもの話がでたところで,子どもの話題。つい最近,子どもの熱が下がり,だいぶん元気になてきたな,と思ったら,今度は「おしっこがでない」らしい。ネットで検索しても,あまり芳しいところがない。ストレス?腎臓?膀胱炎?わからない。どうもしんどいときはいろいろ重なるようで・・・・昨日も書いたが,こんな,とってもしんどいときこそ,本当の自分が出て,信頼や信用を一気に失うんだよね。今まで築いてきた信用なんて,崩れるのはあっという間・・・何度経験してきたことか・・・でも,ここであきらめては,何も解決しない。信用無くしたから,まぁ別の人と話そう,なんてことをしていたらいつまで経っても改善しない。ここは嫌われても,いやがられても,積極的にかかわることが,性格改造の第一歩だと信じようと思う。
[PR]
by viewtleaf | 2005-11-25 07:38 | 修論
<< 忙しいときに限って・・・ 3分でできる特別支援教育理解度... >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧