「熱心な先生が間違ったことを教えると最悪の先生になる」
 今日の歌のレッスンで,かなりのショックを受けた。何度言われてもうまく歌えず,何度も同じ間違い,「そうじゃないよ」と言われ続け,ついに・・・・

 熱心に練習すればいいというものではない,と。探求心もいいが,全体が見えていないから,言われたことだけに目がいく。身体をほぐすことをまずしないといけない。余分な力を抜かないといけない。口で説明しても駄目ということがわかった,と。


 私は,人の話を理解するのも苦手だし,本を読んで理解するのも苦手。そのくせ,テレビや音楽などの刺激には弱い。理解の中心は,専ら「感覚」に頼りがち。さらに早とちりをしがち。人が一度読めば分かるようなことでも,私は何度も何度も,人の何倍もかけてやっと人並みに理解できる程度。

 NLP理論の本を読んて,自分の苦手な部分,得意な部分については少し理解できたと思っていた。しかし,自分で思っていた以上に深刻なのかもしれない,と思い知らされた。

 たくさんの情報をどんどん取り入れ,必要以上の情報を得,処理しきれないだけでなく,処理できる部分までを圧迫している。大学院での学びは,まさにそうではなかったか。インターネットで,様々な情報を得て,深く知った気になっていなかったか。

 自分を見つめ直す。ゆっくりと,時間をかけて。自然にとけ込む。そんな時間が必要なのだろうか。情報を遮断するのも大事なのではないか。そのような時間を意識して取らないと,取れない社会になっているのではないか。

 昨日の開放感から一転,本気で泣きたくなった一日だった。優しい言葉をかけられていたら,泣いていたな。レッスン後は,しばらくピアノ練習用の個室で茫然自失状態だった。そのあと,次の講義の時間までなんとかヒントをつかむべく練習をしたのだが・・・

 でも!自分の良いところは,どんなにショックを受けても,明日には復活できるところだ。このままでは終わらないぞ。@(;x;)。この日がTurning Pointになるように・・・・
[PR]
by viewtleaf | 2006-02-14 21:50 | Diary
<< 二代目 今日からが本番 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧