「出会い」が「出会い」を生む
 先日、あるポスターが目に入った。
「カンボジアの現況 地雷とエイズ 今、私たちに何ができるか」


 今、学校の総合的な学習の時間で、「世界の子どもたちのために私たちに何ができるのか」を大きなテーマに卒業研究をする予定である。現在はテーマを決めるため、「知の総合化ノート」実践を参考に、白表紙を三枚つなげたものに感想などを書き込んだ付箋を貼り付け、分類しつつ興味のあるテーマを絞り込んでいるところである(写真参照)。a0014712_2402034.jpg

 ぼちぼち研究テーマが決まりだしているところではあるが、問題はそのあとである。テーマが決まったはいいが、図書室に本がない、情報がネットのみでは、ちょっとなぁ、と思っていた矢先に、ポスターのタイトルである。
「これだ!」
と思い、早速申し込む。で、今日、急いで仕事を終えて、会合参加した。が・・・・




 なんだか、思っていた(講演形式なのかな?と思っていたので・・・)のと少し感じが違う。部屋に入ると、テーブルがロの字にならんでいて、机の上にはおにぎりや豚汁。聞くと、この会合は公開定例会であり、その中で上記タイトルのお話があるとのことであった。なるほど。

 おにぎりや豚汁を食べながら参加者名簿を見ていると、以前勤めていた会社の上司の名前が。なんと!こんなところでお会いするとは!

 
 で、目的のお話であるが、予想以上に内容が盛りだくさんで、地雷のことがよくわかった。a0014712_2515685.jpga0014712_252553.jpg
 実際に現地に赴いて撮影した写真と説明がわかりやすく、引き込まれた。聞くと、中学校などにも講演によく行かれるそうである。

 例会終了後、元上司の方と少しお話をし、講演者の方にも紹介していただいた。今、中学校でこんな取り組みをしています、とお話ししたら、「じゃぁ、参考に、先日講演した学校の取り組みをファックスしましょう」とのこと。また、18日の土曜日に、千里国際学園で午前、午後と講演をするのでもしよければと声をかけていただいた。

 
 今日は、予想もしなかった方との出会いから、新しい出会いが生まれた。やっぱり、まずは行動ですね。
 
○参考リンク
・CMC カンボジア地雷撤去キャンペーン;http://cmc-net.jp/index.html
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-17 02:58 | Diary
<< 「出会い」が「出会い」を生み、... 緊張の糸 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧