「出会い」が「出会い」を生み、さらなる「出会い」を生む
 今日は、先日の「エイズと地雷」の講演者の紹介で、千里国際学園へ、地雷についての講演を聴きに出かけた。しかし、子どもを連れて行ったこと等で、到着が遅くなり、到着したら講演が終了していた・・・・がく。

 それでも、紹介してくださった方には会うことが出来た。その方にGNS部(国際協力を目的としたボランティアクラブ)の顧問の先生に紹介していただき、学校のパンフレットや活動について教えていただいた。そして、現在高等部三年生の部員にインタビューもさせていただいた。「なぜ地雷なのか」「なぜカンボジアの地雷にしぼっているのか」などの質問に丁寧に答えていただいた。中等部二年の入部から現在に至るまで、「いま、私に出来ることは何なのか」を考え続け、どのような変遷があったのかのお話は、今の中学生にとって役立つのではないかな、と思う。(問題はどのように、どのタイミングでおろすか、だな)ありがとうございました。
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-18 22:14 | Diary
<< ああっという間に師走ですね 「出会い」が「出会い」を生む >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧