難しい、聞いたことのないカタカナ言葉
「レバレッジ」とか、「レバレッジ・リーディング」とか、レバレッジのついた言葉が目に付く。
「レバレッジ」って、何だろ?と思って調べてみると・・・・・

「レバレッジ」って、ようするに、自分以外のもの(お金や人など)を有効に活用して、効率よく効果を上げること、というような感じかな。「てこ」の意味らしい。で、「レバレッジ・リーディング」は、たとえば本を読んで、「AHA!」と思ったところに線を引いたり(最終的にメモする)、思ったことをメモしたりして、あとで活用できる「形」にすること・・・・であってるかな?

調べて思ったのは、大学院時代に私が学んだことを、別のカタカナ言葉で表現したものだったんだ、ということ。たとえば、レバレッジ・リーディングは、「知の総合化ノート」に貼り付ける付箋みたいなもの、というようにおさえているし、レバレッジは、異能者集団のネットワーキングを作ろう、ということかな、というようにおさえている。(本来のレバレッジの意味は、他人資本を導入することで利益を増やす、といった意味みたいだけどね)

少し前は、ナレッジ・マネジメントという言葉をよく聞いた(読んだ?)なぁ。今では企業では当たり前に知識管理してるのかなぁ。教育現場では、さっぱり聞かないけど(聞いたことないだけだろうけど)、やっているところあるのかなぁ。
あと、氾濫するカタカナ言葉を漢字で表現しよう、とか言ってたような気がするけど、どないなっとんのかなぁ。
[PR]
by viewtleaf | 2007-10-04 23:53 | Diary
<< 最近、本をたくさん読むようにな... おすしの食べ方 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧