最近、本をたくさん読むようになりました
 最近、ほんまによぉ本読むようになったような気がする。今年の夏休みこそ、これから仕事をやっていくために自分自身を伸ばすための最後のチャンス、と思って、いろんなセミナーに参加し、これは、と思った本を買いまくり、読みまくった。国際理解教育関連が非常に多いけれど、養生訓とか(あまり読めてないけど)、暗黙知の次元とか(難しすぎてよくわかりません)、ごまかし勉強とか(これはおもしろかった)も読んだ(ほとんど読めてないようなきもするが)。ちょっと前までは、千葉保さんの書かれた書籍を中心に読んでいた(彼の著作を読んで、なんでだろ?と自分自身が思ったことをとことん追求し、それを教材にするのがいいんだな、と思いました)のですが、今日は少し前に買った「技術の伝え方」をぱらっとめくり、また読みたくなったので(まだ一部しか読んでなかったけど)通勤時に読んだ。
 この本は、2007年度問題を乗り越えるために不可欠な様々な仕事に関する技術を伝えるためにはどうすればいいのかと悩んでいる人たち向けに書かれたものであると思うけれど、学校の先生が児童生徒に「伝えたい」ことを「伝える」方法を学ぶのにとても参考になると思う。いろいろ「うぅむ・・・」「おぉ!!」「なるほどなぁ」と感じるところが多い。最も「そうだなぁ」と思ったのが、『「伝える」のではなく「伝わる」』と書かれた部分である。伝え方を磨く前に、相手の立場に立って、「伝わる状態」をいかに作るかを考えるべきだ、といったことが書かれていて、最近思っていたこと(まず授業を受けたい、聞きたい、という態度をとるような授業をしないとだめだなぁとか、部活動で「もっとうまくなりたい!教えてほしい!」となるような働きかけをしないといけないなぁとか思っていたので)とバチっと重なったのであるのです。
 ほかにも守・破・離とか、暗黙知とか、参考になることがたくさんあると思うので、みなさん、読んでみてはいかが?

 
[PR]
by viewtleaf | 2007-10-05 00:16 | Diary
<< ちりとてちん 難しい、聞いたことのないカタカナ言葉 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧