ODECO わくわく 何かが違う
ODECO
 「平成20年度のODECOスタート」とのメールが来ていました。昨年度、ODECOにはお世話になりました。

 「ODECO」とは、「オンデマンド型教育コンテンツプラットホーム」のことで、教育コンテンツを無料で受けることができます。私も昨年度、お世話になりました。昨年度は、とてもたくさんのコンテンツが用意されていました。私は「世界に目を向けた子どもたちの育成」というコンテンツを選択し、運良くきていただくことができました。
 今年度は現在のところ3つですが、どんどん増えていってほしいな、と思います。



・わくわく
 昨日、ひさしぶりに図書館で本を借りました。先日、「図書館ウォッチング」という取り組みに参加させていただいたので、事後学習の成果とお礼の手紙を届けにいったついでに、だったのですが、「読んでみたいな」と思う本がたくさんあり、久しぶりに本を読むことに「わくわく」したような気がします。「図書館ウォッチング」のときも司書さんには大変お世話になったのですが、この日も、「犬が出ていて、文字が全くなくて、最初に車から犬が捨てられるシーンから始まる絵本」を知っているか尋ね(実は、別の司書さんに「おすすめ!」と教えていただきタイトルも見ていたのですが、すっかり忘れてしまったのです)、結局わからないまま、別の本を眺めていたのですが、その間も館内の他の職員の方に尋ねてまわってくださっていたようで、申し訳ないな、と思いながらも、こんなに一生懸命になっていることに感動した次第です。結局、絵本をおすすめしてくださった司書さんが裏で仕事をしていて、無事借りることができたのでした。

・何かが違う
 この間、事故で両手等を怪我し、初めてのギブス生活を送っていたのですが(ギブス、肘まであったのです(;x;))、つい先日、ギブスがはずれ、小さくなったので、肘が自由になったのですが、ずっと曲がったまま固定されていたので、まっすぐ腕を伸ばすと痛くて痛くて・・・手首もうまく動かない(固定してのもあるけど)し、ギブスをつけていたときより痛みに耐えるのがつらかったなぁ・・・・今はずいぶん緩和されたけど。
 でも、両手の指先は多少自由になり、手首は軽い腱鞘炎みたいな感じなので思い通りに動かせないけれど、久しぶりに両手でピアノを触ることができました。
 それまでは、右手だけで少し弾いていたり、一本指で弾いていたりとしていて、イメージで練習していたのですが、久しぶりに、ある程度両手で弾くと、以前とは何かが違う。音が流れるようにつながるのを感じた、というのかな。一音一音、べつべつに聞こえていた部分が流れるようになったように感じたのです。まだまだ両手とも痛みがあり、スムーズに弾けないのですが、へんな力が入れられないので(痛いから・・・)、逆にスムーズに弾けたのかな?とか思ったのでした。
[PR]
by viewtleaf | 2008-11-20 22:03 | Diary
<< 11/22 全日本教育工学研究... 少し余裕が >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧