9月5日(日)
・シミュレーション研究

 あみだくじは平等かどうかを、Cプログラムによるシミュレーションによって調べている。プログラムはK氏が作成したものを、パラメータ変更等によって調査を進めている。
 真下に来る確率は、横棒を増やすことでほぼ平等になることがわかったが、どこを選んでも、当たりを引く確率が同じであるかどうかの調査はまだである。
 実際のあみだくじでは、横棒を無限に増やすことは不可能なため、完全に平等にはならない。ただし、当たりの位置を隠せば、完全に平等になる(あみだの意味もなくなるが)。



・電子回路(実習を含む)

 以前、単安定マルチバイブレータの回路を組んだが、正常動作しなかった。まずは理論を理解するため、調べた。

参考Web:
家城 和夫・・・2003年度エレクトロニクスのページ参考
[PR]
by viewtleaf | 2004-09-05 12:07
<< 9月5日(日)その2 9月4日(土)(既に5日だけど) >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31