なんとなく・・・
 久しぶりに更新。今年度が始まった頃は、

「ブログをどのように活用しようか」

とか考えていたけれど、年度最初の仕事の「つまづき」が、気持ちの「余裕」をなくしてしまい、7月の「おしまい(仮)」につながったわけで・・・・

 この「おしまい(仮)」の意味は、このブログの「おしまい」を意味するわけだったのですが、新しいブログ「新・みっふぃのブログ」で、「心機一転」するつもりだったのです。

 結局、新しいブログも全く更新せず、「何のためにブログを書くのか」わからず、現在に至ったわけです。


 





 

 その間、毎年恒例の「鳴門セミナー」に参加し、よき「仲間」たちと再会し、「がんばろう」の元気をたくさんいただきつつ、同僚からは、夏休み中、毎日のように(お盆休みも含め!)、研究の話(注:研究部員であるため、先頭を切って研究を引っ張る役割なのですが、リーダー性がない私ですから、うまくいかないのです。それもあって、同僚の先輩が一緒に考えてくださったのです)、二学期以降の学級運営のアドバイスを中心にフォローをしてくださいました。

 夏休みの成果か、二学期は、非常にスムーズにスタートすることができました。

 今回ほど、「人のありがたさ」というか、「人とのつながり」というか・・・・・・とにかく、「人」の大切さを痛感したことはないです(これまでも、たくさんの失敗をしてきた私にとって、その失敗をフォローしたり、一緒に謝ってくださったりと、たくさん助けられてきていながら・・・・これまで助けてくださったみなさん、すみません)。

 現在は三学期も中盤、「心」の方はずいぶん「余裕」ができ、仕事もプライベートも、かなり「自分らしさ」を出すことができているように感じています。

 仕事で「自分らしさ」を全面に出すことが、どのような結果をもたらすかはまだわからない部分もありますが、「おどおど」しながら、注意されるのを「びくびく」しながら仕事をするよりは何倍もいいと思っています。


 もしかして、このブログを見てくださっている方が「大丈夫かな」と心配しているかもしれないと思い、ここに書いておきます。



 落ち込むこともあるけれど、私は元気です。





 マイタウンマップコンクール、締め切りが延長になって、応募、なんとか間に合いましたよー!





追加:久々の更新の後、自分の「リンク集」から、知り合いの方のHPを見ていました。
あいであ・るーむ、半年分以上読みました(あいであ・るーむ氏、すみません・・・)。そこで「鳴門セミナー」の記事が。そういえば、鳴門セミナーは、一日目しか参加できなかったんだよなぁ。二日目の話、参考になりました。「数学における言語力」、聞きたかったなぁ・・・・今度直接本人に聞いてみたいな、と思いました。

 ひさしぶりに、昔のように、知り合いの(Web上でしか知らない人もいますが・・・)方々のHPを眺めていると、「よし、僕もがんばろう!」と思えますね。久しぶりに見ると、ICT関連の進歩がめざましく感じます・・・・基本的に、ICT活用から遠ざかっているので・・・・・・
 
 あと、自分への戒めのため、先ほど発見したページへのリンクをはっておこう。「お山の大将」、今の自分は・・・・・と、考えさせられました。(佐藤正寿先生のブログの記事からのリンクで発見しました)
[PR]
by viewtleaf | 2010-02-13 22:06 | Diary
<< 自閉症・環境・発症論 おしまい(仮) >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31