カテゴリ:未分類( 93 )
統計データを地図でわかりやすく表現したページ
 タイトルの通り、統計データを元に、白地図の上に色を塗って一目でわかるようにしたページがありました。国際理解教育がらみの勉強を今しているのですが、5歳未満の死亡率やら、識字率やら、いろいろなデータがでてくるわけです。それを、白地図の上に塗るのもいいなぁ、と思っていた矢先、このページを発見。

ちなみに、白地図はこちらのページにありました。ほかにもたくさんのページがあるので、探してみるとよいでしょう。
[PR]
by viewtleaf | 2007-10-06 11:17
スキャナ機能を持つ小型液晶が開発されたらしい
スキャナー機能を持つ小型液晶


デジカメで撮るより便利かも。
[PR]
by viewtleaf | 2007-09-01 00:51
環境教育、国際理解教育、開発教育。
 先日、大阪で実施された国際理解教育セミナーへ参加した。そこで様々なワークショップ(そこでは「アクティビティ」と呼んでいた)を体験してきた。

 そのうちの一つが「フードマイレージ買物ゲーム」である。
a0014712_3104185.jpg

 フードマイレージとは、食べ物の生産地から消費される食卓までの「距離×重さ」を表すらしい。たとえば、海外から食料を輸入すればマイレージは大きく、地元でとれた食料はマイレージが小さい、つまり環境負荷が小さい、ということである。「地産地消」を推奨すれば、環境に優しいよ、ということか。
a0014712_3175914.jpg

 ワークショップの流れは、以下の通り。
1.まず、4つのグループに分かれる。(グループ数は参加人数で調整すればいいと思う。)今回は、1970年夏、1970年秋、現代夏、現代秋の4グループ。
2.各グループの年代、季節ごとに、夕食の献立を考えてもらう。現代であれば、季節の旬の食材以外でも手に入ったり、外国の食材も自由に手に入るが、1970年代は、旬の食材のみで、しかも外国の食材はほとんど手に入らない。予算は、現代が1400円、1970年が550円。そして、どこに(近所の八百屋さん、もしくは郊外のショッピングセンター)、何で(徒歩・自転車か、バス・電車か、自家用車か)行くかを決める。
3.食材を選んだら、夕食の絵を描く。
4.描いたら各グループが発表。
5.マイレージを計算する。食材の写真の裏に、フードマイレージがかかれている。

 その後で、もし市長になったら、フードマイレージを減らすためにどのような政策をとるかを考えるため、ダイヤモンドランキングを考えた。

 非常に楽しく、食材の安全以外にも環境問題からみる視点もあるんだな、と気づかされた。ただ、この学びが単発で終わらないようにするために、このワークショップをどのタイミングで子どもたちに投げかけるのか、が難しいな、と思った。

題目の関連リンク
[PR]
by viewtleaf | 2007-08-18 03:44
情報と職業メモ
toyonaga研究室HP
学習指導要領 教科「情報」
フェニキア文字(ウィキペディア)見本
アル・ファーリズミーのことが載っているページ
ルネ・デカルト(ウィキペディア)
ブール代数(ウィキペディア)
クロード・シャノン(ウィキペディア)・・・「リレー(継電器)とブール代数は一緒だ」という論文を学生時代にすでに書いていた
情報量(ウィキペディア)
チューリングマシン・・・現在のコンピュータの基本となる考え
ネットワーク効果・・・知らない方は是非読んでみてください
<関連>
・バタフライ効果
・非線形力学系(いわゆる複雑系)
<関連終り>
・ランチェスター戦略 その1 その2
スティーブ・ジョブスのスピーチ(邦訳)
・ディスカッションとディベートの違いが書かれているページ
ユートピア(ウィキペディア)
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-24 10:33
Geant4 for Education Workshop 2日目
今日は朝から残りのプレゼンがあり、その後、どのように医学部学生教育用コンテンツを開発していくかのWSを行っていた(と思う。すべて英語なので・・・)。

More
[PR]
by viewtleaf | 2005-09-13 12:25
こんなの、出ましたけど
「欲しかった。作るしかなかった」――高品質DVD-R「森メディア」


お中元にどうですか?
[PR]
by viewtleaf | 2005-07-15 19:29
初等国語科教育論の講義内容
 骨盤体操と鏡を見ながら絵本の音読。これを毎日行う。これが大事。


 昨年度のM2の方のおすすめで受講したのですが、いやぁ、よかったです。
 やっぱ、絵本っていいですねぇ。

 私が「絵本っていいな」と思い始めたのは、「絵本おじさん」との出会いからなんですが、それ以来、数多くのいいな、と思う絵本に出会ってきました(と言っても、それほど多くはない)。

 本日の紹介は、「だるまちゃんとてんぐちゃん」と「にゃーご」でした。「だるま~」は、昨年度のM2の方から聞いていましたので、すでに購入済み。「にゃーご」も、早速欲しくなり、担当の先生から直接購入させていただきました。でも、講義で使ったでっかいのも欲しいな。

 
[PR]
by viewtleaf | 2005-04-13 10:18
音声のテキスト化ができるICレコーダ
 日経パソコンの3月14日号のP.178に、音声のテキスト化ができるICレコーダの記事が載っていた。

 松下電器産業のRR-US090で、ステレオで最大33時間20分録音ができること、パソコンと簡単に接続できること、そして、音声を認識して文字化する機能があることが特徴。

 ただ、音声認識は、あらかじめ音声を登録した人のみだそうなので、ところかまわず録音して文字化、とはいかないようだ。
[PR]
by viewtleaf | 2005-03-15 17:14
夜回り先生・水谷修
 私は、トート号航海日誌(読書録)というメルマガをとっています。今回は
読書録528(2005.02.28)
水谷修『夜回り先生』(サンクチュアリ出版、2004年)
水谷修『夜回り先生と夜眠れない子どもたち』(サンクチュアリ出版、2004年)
水谷修『夜回り先生の卒業証書』(日本評論社、2004年)
水谷修『ドラッグなんていらない―出会ってしまう前のきみに伝えたいこと』
 (東山書房、2004年)

でした。
 本は読んでいませんが、トート号さんの文章を読み、リンク先を読むだけでも、考えさせられることがたくさんあります。水谷修に言わせれば「答えが出ないことで悩むより、明日に向かって今やれることをやってみよう」となるのかな。
 今すぐ私にできることは、水谷修が読者にお願いしている、「夜の街のほんとうの姿を子どもたちに伝えること」なので、水谷修関係リンクを貼っておきます。

さらば悲しみのドラッグ
ドラッグのウソ、ホント
青少年の薬物汚染の実態
夜回り先生インタビュー
夜回り先生」 
水谷修の春不遠」 

More
[PR]
by viewtleaf | 2005-03-01 09:34
「子ども」   ドロシー・ロー・ボルト
批判ばかりされた 子どもは

    非難することを おぼえる

なぐられて大きくなった 子どもは

    力にたよることを おぼえる

笑いものにされた 子どもは

    ものを言わずにいることを おぼえる

皮肉にさらされた 子どもは

    鈍い良心の もちぬしとなる

しかし、激励をうけた 子どもは

    自信を おぼえる

寛容にであった 子どもは

    忍耐を おぼえる

賞賛をうけた 子どもは

    評価することを おぼえる

フェアプレーを経験した 子どもは

    公正を おぼえる

友情を知る 子どもは

    親切を おぼえる

安心を経験した 子どもは

    信頼を おぼえる

可愛がられ 抱きしめられた 子どもは

    世界中の愛情を 感じとることを おぼえる


More
[PR]
by viewtleaf | 2005-02-25 14:13



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧