カテゴリ:Piano( 8 )
ピアノ。
 ピアノのレッスンに通い始めてすでに五年目。いくつかのメジャーなクラシック曲もある程度弾けるようにはなった。

 でも、なんだか、うまく弾けるようになっていない・・・・・

 なんでだろう。

なぜかを考えてみた。
[PR]
by viewtleaf | 2012-10-28 15:50 | Piano
ほろにがデビュー
 今日、私がレッスンを受けているピアノ教室の発表会がありました。
a0014712_22284071.jpg

 四月から息子とともにレッスンを開始して早5ヶ月。我ら二人ともに発表会への初参加です。

More
[PR]
by viewtleaf | 2008-09-07 22:47 | Piano
アナリーゼ
 「楽曲分析」とWikipediaに書いていました。また、「楽曲がどう作られているか知る学問」とも書かれていますが、自分の感覚としては、「作曲者が、どんな思いを込めて作曲したのか」を調べることがアナリーゼなのかな、と思っています(「のだめ」を見ていて(読んでいて)、そう感じたんです)。


 なんで、こんなことを書いているかというと、「エリーゼのために」を練習していて、「ベートーベンは、どんな思いでこの曲を作ったのかな」と思ったからです。それを知って、曲を弾けたらいいな、と思ったわけです(思いを形にできる技術があるかどうかはともかく)。

 で、調べると、「ベートーヴェン ソナタ・エリーゼ・アナリーゼ!―名曲と仲良くなれる楽曲分析入門」という書籍を発見、早速購入。いやぁ、おもしろいね。でも、専門用語が沢山で、もっと勉強せないかんなぁ、と思いました(完全終止やら減七やらカデンツやら、イメージがわかないんだよね)。
 でも、22小節の、曲調がかわるところで、譜面を分けて考えるとわかりやすいとか、「なんとなくわかった・・・・かな」とは思えました。

 この本は、「エリーゼのために」だけでなく、たくさんのピアノソナタのプチ・アナリーゼをしていたり、ベートーベンの生涯をわかりやすく紹介していたりと、中身の濃い一冊ではないかな、と思います。ただの読み物としてもよし、楽譜もたくさん載っていて「楽譜を読むのは得意だ!」という人にもいいかも。



 今日は、ピアノの弾ける人に聴いてもらって、少しアドバイスをもらいました。

1.右手と左手のメロディを自然に流れるように(よーするに、うまくつながっていなかったのでしょう)
2.曲調が変わるところで、急ぎすぎないで、もうすこしゆったり入った方がいいかな(あせって弾いているように聞こえたのでしょう。ミスタッチしまくりだったし)
3.さらに曲調の変わるところ(ラの連打!)は、右手がメロディなので、右手をしっかりと!

だいたい、こんな感じかな。(勝手な解釈も多少入っているかも)
 

More
[PR]
by viewtleaf | 2008-07-22 22:32 | Piano
ピアノ練習の見直し、必要かな
 4月からピアノのレッスンを開始し、3ヶ月目も半ば。4月当初から考えれば、ブルグミュラーを中心にかなり上達したように思う。けれど、このままのやり方では・・・・とも思った。

 これまでは、1曲、ある程度弾けるようになったら次の曲、というように、どんどん増やしていっていた。そのため、1曲あたりのレッスンが短くなる。完成度のことをあまり考えていなかった・・・・
 
 発表会に出るかどうか(9月にあるらしい)・・・出るとなれば、曲の完成度を高め、自分なりの表現をできるようにしないといけないと思う。

 新しい曲を練習するのは、楽しい。だから、いくら練習しても、あまり苦にならない。楽しいだけでうまくなれればそれは理想。だけど、基礎の「き」をきちんと身につけていない現状、もう一度練習方法・内容を見直さないといけないな、と思ったのでした。

P.S. 先週、体調がかなり悪かったのですが、カイロプラクティックのおかげで、肩こり、左肩の痛みが嘘のように改善しました。カイロプラクティックについては、日本では国家資格がないので、よいカイロプラクティック院かどうか自分で判断して行ってみてください。私は、たまたまよいところにあたったのかな、と思っています。Webで調べると、いろいろな情報がありますので、参考になるでしょう。


参考リンク
[PR]
by viewtleaf | 2008-06-22 22:35 | Piano
楽しいね
 「週1回のレッスンまでに、どれだけ上達できるか」「1回に1つのサプライズ!」
というつもりで、ピアノの練習を、ほぼ毎日(少しずつですが・・・・)欠かさずできています。

 少し前から、ブルグミュラーの「バラード」練習をはじめ、初めて「ペダル」付きで練習したのが前回のレッスン。残念ながら、1週間レッスンはお休みとなり、2週間間が開くので、「2週間」という時間でできそうな「サプライズ」を現在練習中。現在、1週間が経過したけれど、まだ4分の1程度・・・・・どこまでできるか・・・・


 
[PR]
by viewtleaf | 2008-06-15 18:13 | Piano
ブルグミュラー25の練習曲
 今日、ピアノレッスン日。バイエル、ブルグミュラー、チェルニーを並行して練習しているんだけども、先週のレッスンくらいからほとんどブルグミュラーの「バラード」オンリーの練習。
 毎日、これほど熱心に練習したことがない、というくらい、時間があれば練習。昨日は(飲み会のあと)、「上手な人の演奏を、楽譜を見ながら聴いてみたら、細かいことがわかるのでは」と思いつき、PIANO1001さんのHPにあったバラードの演奏を聴きながら楽譜を見ると・・・・・

More
[PR]
by viewtleaf | 2008-05-31 23:44 | Piano
Lesson 2。
 今日はピアノレッスンの2回目。

 前回の課題を弾く。

●バイエル
・No.17,18はOK。次回No.19から。付点のついた四分音符のタイは、八分休符が入るような感じで、とのこと。
・No.38,39はOK。No.40は、弾けてはいるが、体が勝手に動いて弾けている感じで、なんとなく納得できていないので、次回はここから。
●ブルグミュラー
・すなおな心・・・ずいぶん余裕を持って弾けるようになってきたように感じる。自身がない箇所を重点的に、完成度を高めていく。
●チェルニー・100番練習曲
・No.1・・・弾けるときと弾けないときがある。指使いがまだ微妙。うまく弾けないところだけを中心に練習すること。5回連続でうまく弾けるまで。
・N0.10・・・左手は「タンタンタンタン・・・・」という感じで、軽やかに。
●おまけ
・春が来た・・・ずいぶんスムーズに弾けるようになった。

 本日のレッスンは、こんな感じ。次回はGWのため、少し時間が空くので、しっかりと練習!


 全然関係ないけど、起立、礼、着席のときにならす「ちゃーん、ちゃーん、ちゃーん」を教えてもらい、とりあえず弾けるようになった。

 古本屋さん、本屋さんでソナタ、ソナチネの本、購入。のだめカンタービレでのだめが初めて弾いた曲であるモーツァルトのピアノソナタが気に入ったので、「いつか弾けるようになりたいなリスト」に追加。難しいけど、楽譜を見ながら弾く練習をするのは、楽しいな。
[PR]
by viewtleaf | 2008-04-26 23:55 | Piano
初レッスン
 今日は、初めてのピアノレッスン。
 
 最初は子どもが初レッスン。いすの高さ調節、姿勢から始まって、楽譜の簡単な読み方、鍵盤の黒鍵と白鍵、とおべんきょう。「ド」と「レ」だけの曲を練習して終わりました。宿題もあるよ。

 で、私の番。
・バイエル
 左手の指使いの練習に、17番を弾く。複縦線でいったん両手をあげ、曲調?を切り替えて弾く、とのこと。複縦線を意識して弾いたことがなかったので、これがなかなか難しい。うまく弾けない箇所を練習するようにとの指示。
 通常練習は、以前バイエル60~70番位まで練習していたが、ブルグミュラーが弾けるようになるためには40番あたりから練習し直した方がいいかな、ということで38番からレッスン。複縦線がなかなか・・・・・・ここも、うまく弾けていない箇所を何度も練習することに。
・ブルグミュラー25の練習曲
 「すなおな心」、本来ならバイエル終了程度で練習する曲らしいのではあるが・・・
・チェルニー・100番練習曲
 チェルニーは、さらに難易度が高い、「指の練習曲」なのですが、まず1曲目をしっかり弾けるように練習することに。

 がんばろー。
[PR]
by viewtleaf | 2008-04-19 12:52 | Piano



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31