<   2005年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
よいお年を
 昨日の夜,以前勤めていたときの友人,先輩,以前からの友人と忘年会もどきを“初めて”した。

 以前からいろいろお世話になっている友人からの発案で,「○○さん,どうしてるかなぁ」とかいう話をしていたら,「そう思うんだったら,自分で場を設定したら?」とのことで,実現したわけである。小さな,ほんとに小さな会だったけど,来年度から,もう一度人生を出直すことになる(と思っている)自分にとって,新たなる旅立ちのオーバチュアという場にもなったと思う。

 会社に入った時の上司にあたる先輩,同期入社の友人と,私が会社で行った数々の失態(笑)や非常識な行動(今もまだ残っている?),まさに自分中心的な考えだった頃の思い出話に花が咲いた。

 今思うと,今現在に至るまでの人生を振り返って考えると,絶えず数多くの人に支えられ,助けられて,今の自分がいるんだな,と改めて考えさせられた。完全に忘れていたが,会社を辞めるとき,会社を辞めて夜間の短大に通っているときにお世話になった零細企業の社長さん,定時制工業高校の校長先生,中学校の校長先生,教頭先生,・・・・・。そして,今も大学院の先生方には,数多くの迷惑をかけながらも,私の成長につながるようなアドバイスやプロジェクト等への参加のチャンス,修論のアドバイスと,助けていただいている。

 「運が良かったのだ」と,今までの自分は思っていた節がある。しかし,そうではなかった。

 たくさんの,本当にたくさんの方々にお世話になってきて,今,年齢的には中堅の年代になってきている。今までのように,お世話になったり,助けていただく年代から,お世話をしたり,助ける年代にさしかかってきている。これまでお世話になってきたことを,これからは若手にしてあげられるようにならないといけないな,と思う。

 来年度は,おそらく,非常に苦労するだろう。悩むだろう。でも,「楽しもう」,そんな余裕を持てるよう,絶えず心掛けたいな,と思っている。

 それでは,みなさん,よいお年を。

紅白で渡辺美里さんの“My Revolution”を聴きながら。 みっふぃ
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-31 23:17 | Diary
大学院で学んだことの価値付け・意味づけ
 先日,昨年度修了生の方とお会いし,実践発表を聞く機会があった。大学院で学んだこと,修論の内容等を実践に活かしていることがよくわかる,素晴らしい発表ばかりであった。

More
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-28 23:43 | 修論
情報と職業メモ
toyonaga研究室HP
学習指導要領 教科「情報」
フェニキア文字(ウィキペディア)見本
アル・ファーリズミーのことが載っているページ
ルネ・デカルト(ウィキペディア)
ブール代数(ウィキペディア)
クロード・シャノン(ウィキペディア)・・・「リレー(継電器)とブール代数は一緒だ」という論文を学生時代にすでに書いていた
情報量(ウィキペディア)
チューリングマシン・・・現在のコンピュータの基本となる考え
ネットワーク効果・・・知らない方は是非読んでみてください
<関連>
・バタフライ効果
・非線形力学系(いわゆる複雑系)
<関連終り>
・ランチェスター戦略 その1 その2
スティーブ・ジョブスのスピーチ(邦訳)
・ディスカッションとディベートの違いが書かれているページ
ユートピア(ウィキペディア)
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-24 10:33
時間の経つのは早いですね
時計を見るともうPM9時!

少しずつ,進んでいるようにも思いますが,もしかすると後退しているかも,と思ったりもします。

他の方の話を聞いていると,100ページ書いたとか,200ページくらいかな,とか・・・・私は・・・・20ページくらい書いているようで,実質は10ページだろうか・・・・引用もあるし,まだまだ赤が入るだろうし。

でも,とある先生から,「仕事しながら,子どもの世話もしながら,論文を書く人もいる。ある人は,正月休みの1週間くらいで仕上げた」というお話を聞き,すこし元気が出ました。ただ,その方は,実践をつまれていたから,つまり論文の材料があったから,論文を完成できたんだろうな,と思う。私はどうだろうか。たくさん材料があると思ってはいるけれど,実際に自分自身が主体となって行動したことはどれほどあるだろうか・・・・
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-20 21:19 | 修論
自宅でらくらく「週末タイピング」
熱中時代自宅でらくらく「週末タイピング」が紹介されていた。私はキーボードタイピングが自己流で,そこそこのスピードで入力はできるが,「いつかタッチタイピングが出来るようになりたいな」と思っていた。このソフトは,ワイヤーフレーム(なんとなく懐かしい感じがするのは私だけ?)の手がリアルに動き,タッチタイピングの正しい手の動きがわかるというものである。これなら僕にも出来そう!って感じがする。早速,どこかで購入しようっと。
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-15 18:27 | Software
修論やってて頭の中が
 こんな感じ。
a0014712_23482971.jpg

 「修論の書き方」なんて,人の数だけあるかもしれないけれど,残り一ヶ月でやっと章立てができつつある私のような方はどのくらいいるのでしょうか。

 そうそう,特別支援教育を推進するための制度の在り方について(答申)が出ましたね。修論にも(多少)関係があるので,今一生懸命読んでいるところです。昨年12月の中間報告や平成15年3月の協力者会議最終報告等でこれからどうなっていくのかはある程度わかっていたので,課の名称変更や各学校への特別支援教育コーディネータの設置などすこしずつ変わっていっていますが,「個別の教育支援計画」や「特別支援学校(学校)」,「特別支援学級(仮称)」,そして免許制度の見直し(特別支援学校教諭免許状(仮称))など,一気に動きが加速される・・・・でしょう,多分。

 しかし,ほんと,自分で文章を創るって,ホントに難しいですね。今まで私は何をやってきたのでしょうか。こんなに言葉一つ一つの意味を考えた事って今までなかったなぁ。ホントに非常に貴重な,とっても大事な時間を過ごしているなぁ,と思います。


参考リンク:中央教育審議会情報・・・特別支援教育関係以外にも,食育や体育関係など,いろいろあるので見てみましょう。答申や報告などは,見るのに慣れておくといいと思います。
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-15 00:08 | 修論
ポッドキャスト
新語大賞:「ポッドキャスト」に決定


 米国の『オックスフォード英英辞典』の編集部は,2005年のワード・オブ・ザ・イヤー(新語大賞)を「ポッドキャスト」に決定したとのこと。「ポッドキャスト」という言葉は聞いたことがある程度だったので,ちょっと検索してみました。ポッドキャストとは

 へぇ,ここでもi-Podか。i-Podに自動的にネットラジオを録音してくれるらしい。少し検索すると,毎日新聞ポッドキャストとか,実際にいろいろ使われていてびっくり。

 ちなみに,もっとくわしく知りたい人は,「ポッドキャスティングってなんだ!?」を見ると良いでしょう(会員登録要)。
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-08 19:02 | Network
発表の後
 今日は初めてのピアノのグレードテスト。5級を受験。結果は・・・合格でした!修了までに3級を目標にしていたけれど,3級はピアノの場合バイエル103~106あたりが弾けないといけない。
現在は60番・・・しかも,これからは独学でしていかないといけない。厳しいけれど・・・・・というか,フツウに考えれば無理だよね。

 ネットワーク演習の講義が終わった後,先生とM1のN氏に,先日の学会発表のプレゼンを見てもらい,アドバイスをいただく。さらに問題点が浮かび上がる。さらに落ち込む。がく。文章も書かないといけないけれど,やっぱり,もう一度「何をしたいのか」をしっかりと考えよう。明日はJ社の方にプレゼンを見ていただくことになっている。また違った視点からのアドバイスをいただけたらいいな。
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-05 23:15 | Diary
初めての発表
 昨日は全く眠れなかった。というか,全く眠たくならなかった,という感じ。火曜から三日ほど,ほとんど寝込んでいたから,そのご褒美かな?
 さぁ,いよいよ学会発表当日。ゼミの先生と同ゼミ生の三人で会場へ。
 考えてみると,修論に密接に関係した発表は初めて。
a0014712_22385669.jpg

 残念ながら,流石に発表しながら自分の発表風景を撮影することはできませんでした・・・

 今回の発表で,いくつかの(大きな?)問題点がわかってよかった。やはりそう簡単には修論はできないんだな,と思った。

More
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-03 23:30 | 修論
風邪を乗り越え,三度のプレゼン発表練習の後
ドキュメント・発表までの道のり~しんどいときこそ人の役にたて~

風邪で書くどころじゃなかったので今日一気に書きました
[PR]
by viewtleaf | 2005-12-02 20:30 | 修論



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧