<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
鳴門セミナー
 鳴門セミナー受付の時期がやってきた。今年は『鳴門セミナーin東京』もある。昨年度は私も裏方として(少しだけど)お手伝いさせていただき、あのような会を開催するのは非常にきめ細やかな気遣いが必要なこと、セミナーの内容を考えるに当たっては入念な打ち合わせが必要なこと等を学んだ。

 今年度は現場に戻り、昨年までの二年間が夢だったのか?と思わせるくらい元の生活に戻っている自分に気づくことがある。しかし、あの二年間は夢でも幻でもない。現実であった。

 人の信頼を裏切るのは簡単なことである。本人にそのつもりがなくても、人を傷つけたり、信用を失ったりすることがある。私は今までそれを繰り返してきたように思う。大学院に行って、それに出来るだけ多く気づき、なんとか信頼される人間になりたいと思ってやってきたが、やはりそう簡単には人は変わることはできないようだ・・・

More
[PR]
by viewtleaf | 2006-06-29 00:04 | Diary
マインドマップの描画ツール
 細菌、いや、最近(最近撲滅のやりすぎかな・・・)、マインドマップに興味を持っているんですが(授業でも使っています)、JUDE/Think!というソフトができたよ、とメールが来たので確認してみました。

 二十日間試用できるようなので、一度使ってみようと思います。
[PR]
by viewtleaf | 2006-06-25 10:47 | Software
車検証記載の「所有者」欄はディーラーが普通?
 今年、車検の年。で、車検証を見たら、所有者がディーラー名に。住所も当然。で、使用者が私の名前。これって、普通なの?ちなみに、同僚の車検証を見せていただくと、所有者は当然同様の名前になっていました。うぅむ、これって、もしや・・・・どうしたらいいのだろう?
[PR]
by viewtleaf | 2006-06-11 00:20 | Diary
少し、大学院で学んだことの意味が分かったようか気がする
 先日、アマゾンで注文した本がまさに「どさっ」と届いた。情報モラル教育の事例を知りたいと思い『事例で学ぶNetモラル』を、ノート指導を学ぼうと思って『ぐんぐん伸びる学力のつくノート指導のコツ』を、フィンランド・メソッドを学ぼうと思い関連図書を、そして、『できる教師のデジタル仕事術』などなど・・・

 『できる教師のデジタル仕事術』は、有名な先生方の仕事術をたくさん書いてあって、ぱらぱら読んで、「これはいいな」と思う内容がたくさんあった。あとは、実際の仕事中に思い出し、実践できるかだ・・・・そうそう、あいであ・るーむに、プレジデント6/12号の特集「月曜日の朝一番に何をするか」についての記述があり、みたいなぁ、と思って本屋さんをいくつかまわったけど、なかなかみつからない。もうないのかなぁ・・・・アマゾンで注文できないかな、と思ったけど雑誌はできなさそう・・・

 『事例で学ぶNetモラル』は、「これはすぐにでもやりたい!」と思った内容がたくさんあったけど、なんと!『事例で学ぶNetモラルWeb版』を活用した事例なのね・・・・
 
 

More
[PR]
by viewtleaf | 2006-06-04 14:30 | Diary



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30