<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「出会い」が「出会い」を生み、さらなる「出会い」を生む
 今日は、先日の「エイズと地雷」の講演者の紹介で、千里国際学園へ、地雷についての講演を聴きに出かけた。しかし、子どもを連れて行ったこと等で、到着が遅くなり、到着したら講演が終了していた・・・・がく。

 それでも、紹介してくださった方には会うことが出来た。その方にGNS部(国際協力を目的としたボランティアクラブ)の顧問の先生に紹介していただき、学校のパンフレットや活動について教えていただいた。そして、現在高等部三年生の部員にインタビューもさせていただいた。「なぜ地雷なのか」「なぜカンボジアの地雷にしぼっているのか」などの質問に丁寧に答えていただいた。中等部二年の入部から現在に至るまで、「いま、私に出来ることは何なのか」を考え続け、どのような変遷があったのかのお話は、今の中学生にとって役立つのではないかな、と思う。(問題はどのように、どのタイミングでおろすか、だな)ありがとうございました。
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-18 22:14 | Diary
「出会い」が「出会い」を生む
 先日、あるポスターが目に入った。
「カンボジアの現況 地雷とエイズ 今、私たちに何ができるか」


 今、学校の総合的な学習の時間で、「世界の子どもたちのために私たちに何ができるのか」を大きなテーマに卒業研究をする予定である。現在はテーマを決めるため、「知の総合化ノート」実践を参考に、白表紙を三枚つなげたものに感想などを書き込んだ付箋を貼り付け、分類しつつ興味のあるテーマを絞り込んでいるところである(写真参照)。a0014712_2402034.jpg

 ぼちぼち研究テーマが決まりだしているところではあるが、問題はそのあとである。テーマが決まったはいいが、図書室に本がない、情報がネットのみでは、ちょっとなぁ、と思っていた矢先に、ポスターのタイトルである。
「これだ!」
と思い、早速申し込む。で、今日、急いで仕事を終えて、会合参加した。が・・・・

More
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-17 02:58 | Diary
緊張の糸
 緊張の糸が切れると、こんなにも疲れが押し寄せるものなのか。

 今日、研究授業を無事終えた。研究協議の席に着き、お茶に口を付けようとした瞬間、喉の痛みが。そして、鼻水が。つっかえ棒が取れたように、身体のあちこちに異変が。

 こんなに緊張していたのか、と思うほどの体調の変化。人間の身体って、不思議だな、と思ったのでした。
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-09 23:26 | 学校での取り組み全般
フリー・ハグ
 「民族浄化」について調べていたら、このページを見つけた。フリー・ハグ。民族浄化が自分以外の民族を虐殺することであるなら、フリー・ハグは無条件で他人を受け入れる、という感じだろうか。
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-02 00:21 | Diary
充実感
 院生時代、全国各地の小・中学校へ訪問し、子どもの姿を見て感動したり、教員研修に参加させていただいたりして密度の濃い時間を過ごすと、その日は眠くならなかった。三日連続寝ずに研究に没頭することもあった。

 来週、研究授業がある。そのため、授業案を必死で作成した。授業内容はもちろん、指導案自体も提案するつもりで考えた(研究授業後の研究協議もワークショップ型でと提案したが、それは却下された。残念)。
 今週から、ずっとやりたかった総合的な学習の時間の実践が始まった。徳島県の中学校で「知の総合ノート」の実践を見、いつかやりたいと思っていた。しかし、実力が伴わない。学年で相談し、来年度からの実施を見込んで「知の総合ノート」の簡易版とも言えるような実践を考えた。その実践が始まったのである。
 
 今週の月曜日は、本当に余裕がないな、と自分で感じていた。しかし、院生時代にはひと月に数回はあったあの「充実感」が久しぶりによみがえるのを感じた。一ヶ月以上前の家への帰り道、高速道路を走っていたときに、研究授業案が頭に「閃き」、それを暖め、少しずつ、少しずつ具体化してきた。毎日、指導案の内容を少しずつ変更し(昨日も出勤途中の閃きをいきなり授業に取り入れ、授業案を大幅変更した)、やっとのことで今日、提出。まだ明日以降も変更するかもしれないが、とにかく、一応の完成を見た。

 おそらく、内容的にはたいしたことがないのかもしれない。でも、自分なりに、精一杯、工夫し、創造し、私らしい指導案ができたように思う。

 総合での新しい取り組みも、研究授業(ちなみに教科は技術です)も、院生時代に学んだことを、そして、修了後に学んだことをおしみなく取り入れたと自分では思っている。今の私にできる精一杯。久しぶりに「成長しているな」と実感したここ何日かであった。そして、どちらも一人の力ではなく、同僚の方に何度も相談し、アイデアが広がったおかげでできたものであると思っている。
[PR]
by viewtleaf | 2006-11-02 00:09 | 学校での取り組み全般



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧