色々考えた
 今日、友人からのメールに返信をして、昔の出向時代を思い出した。

 おまけ:さしがねって、直角じゃなくなるんですね。
a0014712_1533460.jpg

 道具は大切に。



 出向時代、始めの頃は、直属の上司とうまくやっていけていた。
 しかし、ある事件をきっかけに、上司の取り巻き連中も一緒になっていやがらせをしてくるようになった(社会人でもいじめはあるんですよ)。
 
 それと同じような状況が、起こりつつある。さすがに嫌がらせはないが、さけるような感覚、冷たい視線を感じる(自虐的なところがあるからそう感じるだけ?)。

 なぜか。

 ウマが会う人と、会わない人とのギャップが大きいのか?

 こちらは特に意識していないが、外から見るとどうなんだろう。

 昔、会社の上司が言っていたことがある。
「別に、みんな仲良く手をつなぐ必要はない。指一本でもくっついていればいい。」
と。

 私は、自分のこと、自分の考えをついつい話そうとする。(自分のことをわかってほしいから?)それがいけないのだろうか。話したくない部分、聞きたくない部分に踏み込み、いやがられるのであろうか。頑固なところがあるから?人間としてレベルが低いと認定したから?つきあう価値がないとレッテルを貼ったから?

 それとも、自分では気づかないことが原因なのだろうか。

 もし、本当にさける、もしくは冷たい視線を送っているとするならば、おそらく、その一部の人はここを読んでいると思うので、教えてほしいと思う。何が原因で、私の評価が変わったのか。どうすれば、信頼を取り戻せるのか。一度失った信用は二度と戻らないのか。戻す価値はないと考えるのか。

 性格はなかなかなおらないかもしれないが、変えられると信じている。今は、人間としてレベルは低いかもしれないが、明日は今より少しはましになっていると思う。建設的な意見を願う。
[PR]
by viewtleaf | 2004-11-03 22:44 | Diary
<< 画像情報処理演習 「線形変換」... すろっぴーに乗ったよ >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30