文化間教育実践演習
☆沖縄へ行った感想紹介
・印象・・・親が子どもの教育に熱心・・・子どもは18歳には離れるので、それまでに自立させなければならない。西表島では15歳で。
子どもと別れるために子どもを教育する。
・子どもを育てることの大変さ(親、教育・・・)

☆今日の話題
・なぜ沖縄を取り上げるか
・相対化
・境界主義(歴史上、文脈・・・・)・・・誰が境界を考えるのか、なぜ引いたのか
・人権教育、友達関係、・・・・
・線を引っ張る、ということを考えるための題材として、沖縄を選んでいる
◎ウチナーンチュ(沖縄人)大会
他者があって初めて自分を意識する
世界中のどこへ行ってもウチナーンチュがいる。ウチナーンチュネットワークが出来ている。
第1回 1990年8月

◎国境を越えられるもの
・キリスト教の十字架
・コーラン

http://world-reader.ne.jp/time-slip/m-maeda041118.html
僻地のことが載っている
[PR]
by viewtleaf | 2005-01-25 22:28 | 異文化間教育
<< 悩み・苦痛・反省 電気工学の講義 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30