ルーティング・テーブル
 ブロードバンド・ルータを購入するので、早急に機種を選別せよ、との指令が出ているのであるが、まだよくわからない。YAMAHABAFFALOか、といったところかな、とは思うのだが・・・・・

 どこまでルーティングテーブルをいじれるか、がポイントだろう。まったくいじれなければセキュリティの面ではいいのだが、変更できないと汎用性がないし、なんでもできる、ということは設定が難しいということになり、設定ミスをする可能性も高くなる。この位しかわからないので、ルーティングテーブルについて調べてみた。

ルーティング とは
ルータ(スタティックルーティング)
・連載:ルータの仕組みを学ぼう 第1回 ルータの役割とIPネットワークの仕組み
・連載:ルータの仕組みを学ぼう 第2回 イーサネットとルーティング
ルーティング・テーブルを操作する
route~ルーティングテーブルの表示/設定を行う

 ルーティングとは、という内容からコマンドの説明まで様々であるが、とりあえず覚え書きということで。


 ルーティングとは、宛先までの経路を選択したり、制御したりすることをいう(あってるかな?)。
 静的ルーティングとは、ルーティングテーブルを自分で設定する、ということで、これができる機種であれば、例えば職員室PCから生徒PCへアクセスできるが、生徒PCから職員室PCへのアクセスはできない、といったことができると考える。
 大規模なネットワークでは、動的ルーティングの方がよいようだが(障害が起きたときに自動的に迂回する等)、細かい設定をする必要があると考え、静的ルーティングは必須である、とする。


 BAFFALOの有線BroadBandルータ BroadStation エントリーモデル BBR-4MGは、実効スループット78.0Mbpsで値段が3,980円とコストパフォーマンスはよさそう。静的IPマスカレード対応、IP Unnumbered対応となっている。

 YAMAHA RT57iは、手軽にVPN(PPTP)を構築できる(最大4)とのことである。ファイアウォール機能としては、IPv4/IPv6静的・動的フィルタリングを搭載しており、当然アドレス変換機能もある。スループットは実効50Mbps。

 とりあえず、この2つを提案してみることにする。
[PR]
by viewtleaf | 2005-02-16 00:43 | Network
<< 教師職能開発演習 銀河英雄伝説 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30