口頭試験
 筆記試験が芳しくなかったため、口頭試験をすることに。

 内容は、
・交流電気の振幅
・周波数
・角速度
・初期位相
・周期
についての説明と、過渡現象について、具体的に回路図を図示して計算する、中波放送局を受信するためには可変コンデンサの大きさをどう設定するべきか、等であった。

 いろいろ振幅について勘違いをしていたり、角速度については理解できていなかったりと、問題ありすぎ!であった。
 今回の口頭試験で、角速度について少し『落ちた』のと、初期位相について考えることで、v(t)=asin(ωt+φ)の式の意味がかなり『落ちた』のがよかった。あとは、今回わかったことをふまえて、レポートを提出することになった。今度こそ、「わかった」らいいな。
[PR]
by viewtleaf | 2005-03-04 14:39 | 電気工学
<< ちょっと振り返り~より使いやす... さみしいときには『ありがとう』 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
カテゴリ
全体
Diary
学校での取り組み全般
バレーボール
修論
Linux
Network
Security
Software
総合関係
Medical treatment
JAVAプログラミング
研究会等
特別支援
Fishing
流体力学
機械工学
画像処理
電気工学
情報工学
木材加工
異文化間教育
ビデオ編集
イギリスの学校
書評
リンク
金属加工
学ぶ・わかる
Bowling
Hardware
麺類
Piano
English
パズル
卓球
未分類
フォロー中のブログ
異能者集団のチームワーキング
私たちにもできる!国際協力
ジャストジャンプ3@フレ...
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧