WindowsXPパソコンにLinuxを使えるようにデュアルブート化したい
今日、学校にSOTECのデスクトップパソコンの本体を持ってきた。
授業が終わり、早速インストールしようと試みた。
まず、どのOSにするか考え、Fudoraを入れることにした。ーーーーしかし!なぜか、モニタの周波数確認?のところで、止まってしまう。なぜだ?Redhatでも同じ。モニタを変更しても同じ。なぜ?Windowsで、最初のモニタ設定をしているから?

研究室の方が調べてくださり、原因がわかる。

立ち上がったときに出てくる、boot:のあとに、linux resolution=640x480と入力することで解決(参考資料:GUIで簡単インストール RedHatLinux9入門pp31)。

約一時間かけて、インストールが終了(その間に、他の研究室での研究を見せていただきました。AIBOの歩行プログラムを開発するのにはびっくり!初めてAIBOを見たけど、見ているだけで楽しいですね)。さあ、ついに起動、と思ったのですが、やはりディスプレイの設定がうまくいかず、画面が見えない状態。ううむ、ここで断念中。

やはり、そう簡単にはいかないようです。がっくり。

教授が来られて、アドバイスをいただきました。ネットで検索し、参考になるHPを発見。
Red Hat Linux 9 日本語版での動作確認結果

インストール完了後、/etc/X11 ディレクトリの “XF86Config” ファイルをエディタで開き、 "Device" セクションを以下を参考に変更します。

Section "Device"
Identifier "Videocard00"
Driver "savage"
VendorName "Videocard vendor"
BoardName "S3 ProSavage KM133"
Option "UseBIOS" "off" /*この行を追加!!!
EndSection


これで、ついに表示されるようになりました。ばんざーーーーい!!!
[PR]
by viewtleaf | 2004-04-20 17:36 | Linux
<< Fedora core(lin... 2004年4月20日(Tue.... >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30