やっとこさMySQLが起動
まずは、先週、なぜかXWindowsが起動しなくなった原因を先生と共に探る。
いろいろ探っていると、/usr以下のファイルの所有者とグループがすべて書き換えられていた。
原因は、私が
chown -R mysql /usr/
chgrp -R mysql /usr

としていたからであった。とにかくわけもわからずネットで検索した文を入力するから・・・・・・

chown -R root /usr
chgrp -R root /usr


でmysql→rootに所有者・グループ名を書き換える。ただし、もしかするとどこかで動作しなくなる場合もあるかもしれないが(ファイルの中にroot以外の所有者がいたかもしれないので)、まぁ練習なのでこのままで。

これでやっと先週まで戻った。ここからスタートだ。
mysql_install_db

を実行してデータベースを初期化する。

# /usr/bin/mysql_install_db



つぎに、
/etc/init.d/mysql start

でMySQLを起動する。が・・・・
# /usr/bin/mysql start
ERROR 2002: Can't connect to local MySQL server through socket '/var/lib/mysql/mysql.sock' (111)

とエラー。いろいろ調べて、ファイル名が参考にしていたページのものと違うことに気づく。
# /etc/rc.d/init.d/mysqld start
MySQLを起動中: [ OK ]


これで起動!!!やった!!!!と思うのだが、なんか、しょうもない間違いばかりで何日も時間をつぶしている自分をなさけなく思うのであった・・・・・
でも、
# mysql
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 1 to server version: 3.23.54



Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.



mysql> show databases;

1. ----------+
| Database |
2. ----------+
| mysql |
| test |
3. ----------+
2 rows in set (0.00 sec)



mysql> SET PASSWORD FOR root=PASSWORD('ひみつだよん');
Query OK, 0 rows affected (0.01 sec)

と動作するのを見ると、ちょっと感動。。。。。。とりあえず、ここまで。次からは、やっと(多分)moodleに取りかかれる・・・・かも。
[PR]
by viewtleaf | 2005-05-31 20:59 | Linux
<< 突然の帰宅 一生燃焼、一生感動、一生不悟 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30