6月
 5月中にいろいろやっておきたいことがあったのだが、何もできずに6月。6月中にしなければならないことがどんどん増える。まずは、日曜日の午前中に、来週に派遣元校で特別支援教育の校内研修を行うという方と、校内研修の内容についての話し合いを行う。私が昨年度一年間(実質半年だが)に参加してきた校内研修や、一年間学んできた特別支援教育についての知識等を、現場に活かせる良い機会だと考えたからである。

 特別支援教育については、現場では様々な悩みがあるようだ。現場での切実な悩みと、専門家の知識とをうまくつなげられるような研修になれば、と考えている。そうすることで、一人ひとりの子どもに、適切な支援ができるようになるのでは・・・・と。

 私が役に立てる部分はほんの少ししかないが、研修が成功すればいいな、と思う。そして、どの学校にも使えるようなモデルになればいいな、とも思っている。


 



 
 



 久しぶりに、教育実習生時代の仲間と会う。おととしに勤務していた学校での実態を聞いたとき、「子どもたちにこんな力を付けて欲しい」などと思えることは、なんて幸せなんだろう、と思った。彼の言った、ある言葉が頭から離れない(誤解を招くといけないので、あえてその言葉は書かないでおく)。現在は養護学校でがんばっているとのことであった。

 彼の話を聞いて、「管理職のリーダーシップ」は、先生方を勇気づける原動力にもなるんだな、と思った。学校にとって非常にぎりぎりの場面で、管理職がリーダーシップを発揮できなければ、教員は非常に心細く感じる。安心して全力で立ち向かうことができない。カリキュラムマネジメント能力も当然必要な時代になってきているが、それ以前に、人間としての資質・能力が我々にあるかどうかが重要であると、痛感した。
[PR]
by viewtleaf | 2005-06-04 02:50 | Diary
<< ウェブアクセシビリティ 突然の帰宅 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30