4月を振り返って
 あっという間に四月が終わってしまった。充実した一ヶ月だった。が、どれだけ自分のものになったかどうかはわからない。

 おとつい、学生宿舎の棟の新入生歓迎会があり、出席した。そこで、他の科の方々とお話しする機会がたくさんあった。M1のときは、前期にたくさん講義を取り、後期は演習が多くなり、レポートを書くのに忙しいのであまり講義を取らずに研究を進めたほうがいいということ(既にほとんど埋まっているのであった。。。)、他の科の様子、研究内容についてなど・・・・・
 今週頭にも、同じ科のM2の方と遅くまでいろいろなお話をさせていただいた。他県の方々との交流は、自分の幅を広げてくれている、そう感じる一週間であった。

 今日の授業が終わってからも、遅くまで担当の先生に付き合っていただき、ひとつの作品(というほどでもないが)の完成にこぎつけることができた。とてもいい先生ばかりのようだ。

 若い院生は、空き時間は採用試験の勉強をしているのをよくみかける。若者のひたむきさ、一生懸命な姿を見ると、自分ももっとがんばらなくては、と思わされる。


 ここは、今までの自分を振り返り、さまざまな勉強をし、成長するには最高の場所だ、と思う。
[PR]
by viewtleaf | 2004-04-30 19:09 | Diary
<< とりあえず覚書 平成16年4月29日(木) >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30