ブログについて考える
 大学院に来てから1年半、このブログを書いてきた。
 途中、トラブルもあった。考えさせることもあった。
 そして今、修論も大詰めをむかえようとしている。ということで、ブログについて考えてみることにした。



ブログを書いていて、いろいろな人のブログを見ていて思ったこと
・「カテゴリ」をあらかじめ考えておくことが大事・・・最初から考えておかないと、私みたいにどんどんカテゴリが増え、結果的にはほとんど使わなくなってくる。
・ブログに書く内容をある程度決めておく・・・日記なら日記、あるジャンルについて発信する目的ならそれで。
・毎日書くこと・・・最近は滞り気味だが、実際は滞っているときこそ色々考えている。なぜ書かないかというと、忙しいから、というよりも、書く内容かどうかを判断しかねている。結局、書く内容を決めずに、何でも書いているから書けない。
・ブログも立派なホームページ・・・カウンセリングとコーチングのHPなんかは好例。仕事と日常が結びつき、読ませる内容の日記である。
・トラックバックの有効性は、未だよくわかっていない・・・これについては、勉強しないと。
・どうせ書くなら、手元に残したいよね
[PR]
by viewtleaf | 2005-10-25 20:06 | Software
<< 阪神、負けちゃいましたね 子を見て親は育つ >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30