エネルギー教育全国協議会のWebページ
 今月中に仕上げなければならない書類を現在、必死の思いで作成しているのですが、その作業中、資源の可採年数が一目で分かるようなグラフはないかな、と調べていたら、タイトルのページ(http://www.eneducation.jp/index.html)を発見。まさに、おすすめエネルギー授業の「D. 写真やイラスト、図表を利用する授業」じゃん、と思い、調べていたら、使えそうなワークシートがたくさん(エネルギー学習スキルなるものがあるそうだ)。さらに調べていると、どうやら小学校ではかなり(?)知られたページのようで、有名なポータルサイトでも紹介されている。

 結局、私が欲しかったデータはなかったのであるが、こんなところに・・・・・ううむ。
 これを見てから、やっぱりほかにないかな、と再び探すと、見つけた。これ。こっちの方が記述がやわらかいな(当たり前か)。

 今回、エネルギー資源の可採年数について調べていて思ったこと。小学校と中学校とが、もっと連携した方がいいような気がする。中学校としては、生徒指導上の引き継ぎのみでなく、小学校カリキュラム、各教科のカリキュラム、そして、総合のカリキュラムといった、「小学校で何を学んできたのか」をもっと把握しないといけないな、と。みんなできているのかな?できていないのは(私も含めて)少数派?
[PR]
by viewtleaf | 2006-08-30 22:13 | 学校での取り組み全般
<< Pre-ConのHPを見た W-ZERO3、一度使ってみたかった >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30