JOCAスキルアップセミナーに参加したよ
 今日は、和歌山の国際交流センターにて「JOCAスキルアップセミナー」が開催されました。青年海外協力協会(JOCA)の方が進行役をしてくださいました。

 アイスブレーキングやワークショップを体験しつつ、国際協力の現場や関係の方々と学校関係者とがどのように協力し合うことが子どもたちの成長に役立つのかを考えました。

 結局、時間の都合で、国際協力の経験者から国際協力の現場の気づきを聞いたり、教育現場サイドから子どもに考えてほしいことを伝えたりしたところでタイムアップ。2時間の予定をオーバーしてしまうほど、充実した内容でした。詳細は、写真と、そn下の文面を見てください。
a0014712_13143964.jpg

1.アイスブレーク「あいさつゲーム」
 紙に書かれた「あいさつ」を、全員とかわしてください、といったものでした。体験した後、振り返りで、「同じあいさつの人と出会ったときうれしかった」といった感想がありました。
2.ワークショップ「地球生活体験学習「環境」」
 フォトランゲージ「モルディブ島のミィードゥ島の水」を体験。まずは、写真4枚からグループごとにストーリーを作りました。そして、班ごとにストーリーを発表。発表後に解説が行われ、考えたストーリーと実際とのギャップの大きさに気づく、といった内容でした。
3.メッセージとは「自分が伝えたいことを整理する」
 協力隊員だった人は「途上国での体験で学んだこと」、学校関係者は「子どもに考えてほしいこと」をA4大のポスターの裏紙に記入し、これまた全員とお互いに発表しあう、といった内容でした。おもしろかったのは、「すっごい共感できた」ら、大きなシールを貼り、「共感する部分があった」ら小さなシールを貼っていったことです。シールを貼ってくれると、うれしいですね!
・・・と、ここでタイムオーバー。最後に振り返りシートに記入しました。次回も開催を希望!

 セミナー終了後はみなで食事だったのですが、残念ながら私は不参加・・・参加したかったけれど・・・残念。
[PR]
by viewtleaf | 2007-09-22 23:09 | 研究会等
<< 気になるCM 今日のちょっと感動したこと >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30