絵本大好き
 大学院時代、絵本の研究をしている先生の授業を受けていた。それ以来、絵本(の読み聞かせ)が大好きになった。前任校でも読み聞かせをしたくらい!

 「だるまちゃんとてんぐちゃん」や、「りんごがたべたいねずみくん」、「ふたりはともだち」などがお気に入り。(関係ないけど、小学校2年の国語の教科書に載っている「たんぽぽのちえ」も気に入ってます。)

 この「絵本」を使って楽しもう、という本があるらしい。三森ゆりかさん著「絵本で育てる情報分析力」で、「読書へのアニマシオン75の作戦」について紹介されており、まえまえから「欲しいな」と思いながら、手に入れることができていなかった・・・・・

 で、今年度、新しい職場となり、具体的に活用できる場面がありそうなので、「読書へのアニマシオン」についての書籍やWebページを探してみた。


 で、見つけたWebページが「読書へのアニマシオン」。じっくりと読んでみたいページである。本も注文済み。早く来ないかな!



 ちなみに、絵本で何をするのか、というと、今考えているのが
1.絵本って、楽しいな
2.本を楽しく読む習慣につながればいいな
3.絵本を読んで、情報分析力がつけばいいな
とかいうこと。

絵本は、文章と絵で構成されているものがほとんど。つまり、文章だけじゃなく、絵からも情報を得て、楽しむもの。
「かいじゅうたちのいるところ」のように、絵だけのページもあるのは、それに意図があるということ。だから、絵だけのページを読み飛ばすのではなく、じっくりと絵を見れば、より深く絵本を味わえることになるのかな、と思う。

そんなようなことを、「絵本で育てる情報分析力」を読んで思ったわけ。「読書へのアニマシオン75の作戦」は、あくまで読書を楽しむための作戦を紹介しているので、分析力をつける、といったことは考えないんだけど、「絵本って、楽しいな」と思える作戦もあるのかな、と思って注文したわけです。

もし、実践したら、報告します。
[PR]
by viewtleaf | 2008-04-24 03:11
<< Lesson 2。 研究 >>



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30