カテゴリ:未分類( 93 )
平成16年4月26日(月)
今日の授業の覚書
Webmin
モンテカルロ法 (宮武 修、中山 隆 共著)
電子図書システム
ブール代数
ド・モルガンの法則
形式言語理論(情報数学)
[PR]
by viewtleaf | 2004-04-26 21:40
資格関係リンク集
情報処理技術者試験センター
(財)電気技術者試験センター
(財)日本データ通信協会
財団法人日本無線協会
社団法人 日本教育工学振興会
CG-ARTS協会
放送大学
北海道情報大学
[PR]
by viewtleaf | 2004-04-24 02:40
2004年4月20日(Tue.) 授業内容
1限:電気基礎

3限:情報ネットワーク演習
IT用語辞典より。
・10BASE-5 
読み方 : テンベースファイブ
 Ethernetの規格の一つ。ケーブルに太さ10mmの同軸ケーブル(Thick coax)を利用し、1本の回線を複数の機器で共有するバス型LANで、通信速度は10Mbps、最大伝送距離は500mまでである。
・10BASE-2 
読み方 : テンベースツー
 Ethernetの規格の一つ。ケーブルに太さ5mmの同軸ケーブル(Thin coax)を利用し、1本の回線を複数の機器で共有するバス型LANで、通信速度は10Mbps、最大伝送距離は185mまでである。

・10BASE-T 
読み方 : テンベースティー
 Ethernetの規格の一つ。より対線(UTP)をケーブルに利用し、集線装置(ハブ)を介して各機器を接続するスター型LANで、通信速度は10Mbps、最大伝送距離は100mまでである。ハブの多段接続は3段階まで。
※これらは、マンチェスター方式で信号を符号化している。
・100BASE-TX 
読み方 : ヒャクベースティーエックス
Fast Ethernetの規格の一つ。IEEE 802.3uとして標準化されている。より対線(UTPカテゴリー5)をケーブルに利用し、集線装置(ハブ)を介して各機器を接続するスター型LANで、通信速度は100Mbps、最大伝送距離は100mまでである。ハブの多段接続は2段階まで。100BASE-TX用の機器は10BASE-Tと互換性のあるものが多く、1つのネットワークに混在させることができる。
・CDDI 【より対線FDDI】
読み方 : シーディーディーアイ
フルスペル : Copper Distributed Data Interface
別名 : TPDDI, Twisted Pair cable Distributed Data Interface
 アクセス制御にトークンパッシング方式を採用し、より対線を利用して100Mbpsの通信が可能なLAN規格の一つ。ほとんどの仕様は光ファイバーを用いるFDDIと共通だが、伝送路に安価な銅線(メタルケーブル)を使うのが特徴。
 ケーブルには、カテゴリ5のUTP(非シールドより対線)ケーブルまたはSTP(シールド付きより対線)ケーブルを用いる。これはEthernetで使うものと同じで、コネクタ形状のRJ-45もEthernetと共通である。
 最高伝送速度はFDDIと同じ100Mbpsだが、銅線を使うためノイズに弱く、最大伝送距離は100mに制限される(FDDIは2km)。
 FDDI同様、10BASE-Tで構成されたネットワーク間を結ぶ基幹ネットワークとしての用途が見込まれていたが、同じカテゴリ5のUTPケーブルで100Mbpsの速度を実現する100BASE-TX規格が登場したため、CDDIはあまり利用されなかった。
※これらは、MLT-3(Multi Level Transmission-3)方式で符号化している。
・FDDI 
読み方 : エフディーディーアイ
フルスペル : Fiber-Distributed Data Interface
 アクセス制御にトークンパッシング方式を採用し、光ファイバーを利用して100Mbpsの通信が可能なLAN規格の一つ。ほぼ同様の仕様で伝送媒体に銅線を使う規格はCDDIと呼ばれる。
 1987年にアメリカ規格協会(ANSI)で標準化され(X3T9.5)、その後、ISOの規格にもなっている。
 マルチモード光ファイバーもしくはシングルモード光ファイバーを使い、最大伝送速度は100Mbps、最大伝送距離は2kmである。ネットワークトポロジーはリング型にすることが多いが、スター型も選択できる。
 高速性を生かしてEthernetを相互接続する基幹LANなどに利用されたが、Ethernetに比べて機器の値段が高く、Ethernetの高速化に伴い使われなくなりつつある。
・Gigabit Ethernet 【ギガビットイーサネット】
読み方 : ギガビットイーサネット
別名 : GbE
 通信速度を1Gbpsに高めた高速なEthernet規格。Gigabit Ethernet規格では、光ファイバーを利用した1000BASE-SX規格と1000BASE-LX規格がIEEE 802.3zとして標準化されている。広く普及している10BASE-Tや100BASE-TXと互換性のあるカテゴリー5のより対線を用いた規格も策定されている(1000BASE-T)。
IEEE802.11
CSMA/CD
ブロードキャスト
TCP/IP
ルータ
[PR]
by viewtleaf | 2004-04-20 13:24



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30