カテゴリ:Bowling( 7 )
ボウリング
近所の畑で菜の花がきれいに咲いていたのでぱちり。
a0014712_23511816.jpg


Bowling
[PR]
by viewtleaf | 2009-03-27 23:48 | Bowling
あけましておめでとうございます。
 あけましておめでとうございます。
 旧年中はお世話になりました。
 今年度もよろしくお願いします。

 さて、年が変わったからといって、劇的に何が変わった、ということもありません。変わったことと言えば、今年の抱負に、
『のだめカンタービレ(ドラマ)』を見て、
「今年は、最近ご無沙汰になっていたピアノの練習を再開しよう」
とか、
「一日一日をもっともっと大事にしていこう」
とか思ったり、
『101回目のプロポーズ』を見て、
「達郎のように、純粋で、まっすぐに何事にも取り組むぞ!!」
と思ったり、
『ちりとてちん』を見て、
「掃除、洗濯、皿洗いを、心をこめてできるようになるぞ!」
と思ったりしているくらいかな。

 しかし、昨年から掃除・洗濯・皿洗いがまだ終わらない・・・・
・・・・・と、言いながら、年末にしたボーリングで、最近購入したザクティを使って自分のフォームを撮影したので、それを分析して見ようかな、と思いついてやってみた次第。
a0014712_10769.jpg

 写真は、ザクティで撮影した動画を「VLC Media Player」でキャプチャしたものです(ストライクでした)。
 ただストライクが出たときの動画と出なかったときの動画を見比べるだけでも、
「腕に力が入っているからだめだったな」
とか、
「投げた瞬間、右側にボールがずれたな」
とかわかるのですが、静止画にしてコマ送りで確認すると、手軽にフォームの確認ができていいですね。

 ということで、今年の抱負に
「ボーリング、もっとうまくなるぞ!!!」
も入ったのでした。ちゃんちゃん。


●追伸
 届いた年賀状の中に、「KT(総合的な学習の時間のこと)を楽しみにしています」といったことを書いてくれた子どもがいました。お世辞でも、うれしいもんですね。
[PR]
by viewtleaf | 2008-01-03 01:06 | Bowling
久々
修論の流れがまとまらない。修論の,ではないが,論文のサマリーを7日必着で郵送しなければならない(メール添付は不可なのだ)。この学会は,我が講座にとっては修士論文の口述試験の練習のような位置づけになっている。私の場合,テーマすら完全に決まらず(仮に作ってはいるが),章立ても決まらず。

閉塞感を打破するため?,ボーリングへ行くことに。

結果・・・
[PR]
by viewtleaf | 2005-11-04 22:59 | Bowling
気分転換
 別に嫌なことがあったとか、ショックなことがあったとか、そういうわけではないけれど、なんとなく、気分が落ち込んでいたので、気分転換に友達とボーリングに。

 行った時間が遅かったので、1ゲームしかできなかったけど、少し気分転換にはなったかな。
a0014712_1154270.jpg

 5フレくらいまで、バックアップぎみになっていた。7フレームでやっと完璧なストライク。が、8フレームでミス。久しぶりだったからか、気分がめいっていたからか、2フレームまで投げるタイミングを忘れていた。結局、このゲームでは手首の返しまで考えるところまでいかずに終了した。終わりかけだったからか、ボールはよく曲がった。
 右足は中央のポイントへ置き、5フレームくらいまでは左から2番目のスパットを狙う。その後は2枚左の板を狙い、7フレームでジャスト。6フレームの2投目は、右足を一番右に置き(気持ち少し右)、左から2番目のスパットを狙いスペア。10フレームもほぼ同様(気持ち左)。
[PR]
by viewtleaf | 2005-05-16 01:26 | Bowling
腕の振りと助走とのタイミング
 昨日、またまたボーリングへ行った。レポート地獄を乗り越え、直後の出張のあとだったので、やめようかな、と思いながら、「2ゲーム目タダ券」の誘惑には勝てず・・・・

 1ゲーム目は、フォースが出て、ひさびさに200UPか、と思ったのですが、10フレでコケタ・・・
 2ゲーム目に入ると、腕に痛みが!古傷が痛み出したか・・・1ゲーム目によけいな力が入っていたんだろう。それが影響してか、5フレまではぼろぼろ。しかし、6フレから持ち直す。
 3ゲーム目あたりから、昔取った杵柄、というか、フックをかけるコツをからだが思い出したようだ。しかし、やはりまだ腕の振りと助走とがうまく一致しない。腕を気持ちよく振りきれていない。しかし、3フレの後半から、うまく力が抜けてきた。いい感じ。しかし、7ピンが倒せない。今日の鬼門だな(ちなみに私は左利きなので、一番難しいところではある)。
 4ゲーム目もいい感じ。6フレまではノーミス。よし、ひさびさのノーミスゲーム、と思いながら7フレへ。1・3・9ピンが残る。右利きであれば何でもないが、左利きにとっては厳しい残り。1ピンにうまく当てないと、少し左だと1ピンだけになるし、右に行っても9ピンが残る。どう攻めるか悩み、結局右に立って1・3ピンの間を狙った(右利きと同じポイント)。これが失敗だった。わずかに1ピンの右へ。ここで緊張がとぎれた。7,8,9フレとミスを繰り返し、10フレへ。最後くらいは、と気合いを入れた投球は、なんとかスペア。ふぅ。

 K君と一緒にボーリングをしたんだけど、なかなかうまくアドバイスが出来なかった。最初は、「ボールの持ち方がおかしい」とか言っていたんだけど、「本にはこう書いてあった」とか言われる。4歩助走を基本にしてアドバイスをしているんだけど、2歩目からがスローペースで、ボールを『持って』投げている。振り子になっていない。ボールが軽いからできるんだろうな。1歩助走からすべきかな、と思い、一度投げてもらったんだけど、やはり練習するには人の目も気になるか。どこかいい練習場所はないかなぁ。
 でも、最後まあまぁ気持ちよく投げられるようになったようで、よかった・・かな?多分、次回には忘れているだろうけど。
 
 帰り際、自分がどのようにボーリングスコアが伸びてきたのかを話した。
 最初は100~130前後を行ったり来たりで、たまに180とかが出るくらいで、あるとき、『何か』に気づいたのか、アベが160くらいになった。何でもそうかもしれないが、上達するときはある日突然起こるんじゃないだろうか。階段のような感じ。坂道でなく。ある日突然1段上がれるようになる。ボーリングの場合は『からだ』が覚えるんではないだろうか。『からだ』はストライクが出る投げ方を覚えている。投げた瞬間『いった!』と思えればほとんどストライクになる(レーンコンディションによってだめなこともあるが)。
 結局、『急がば回れ』?

本日のスコア表
[PR]
by viewtleaf | 2005-02-27 22:14 | Bowling
やっぱりボーリングが好き
今日はひさびさに自分のボールでボーリングをした。
何というか、投げていて、体の一部のような感じだった。
前回はハウスボールだったので、本気で思い通りに投げようと努力したのにも関わらず、全く思い通りにならなかった。そのとき試行錯誤して投げた経験が生きたような感じだった。

同ゼミの友人が投げ方を教えてと言うので、色々アドバイスしたが、フェリーの時間の関係上、ゆっくり教えてあげられなかった。
今度はゆっくりとゲームしましょうね!

ちなみにスコアは173でした。ダブルは一回だけだったけど、スペアがとれたのでよかったです。しかし、1ゲームしかしなかったのに、腕に力が入らない。まだまだ余計な力か入っているってことかな。
a0014712_13354384.jpg

[PR]
by viewtleaf | 2005-02-13 00:07 | Bowling
ボウリング関係WebPage リンク集
白木君のボウリング講座・・・すごい情報量です。掲示板も充実!
ボウリング人生バカ一代

SportsClick ボウリング・・・プロのフォームが見られる!

東京大学運動会ボウリング部・・・技術掲示板が熱い!!非常に参考になります。

ボウリング奮闘記(ローダウンへの道)


AMF・・・ボウリング用語が参考になる。
[PR]
by viewtleaf | 2001-01-01 00:00 | Bowling



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31