カテゴリ:Diary( 399 )
少し余裕が
 最近、けがをして、両手が思うように使えない。いつも、ボーリングのしすぎで腱鞘炎になったり、こけて手が腱鞘炎になったりして手が不自由になり、
「もうけがしないようにしよう!」
といつも思いながら、またやっちゃった・・・・

 ピアノもできないし・・・ゲームもできないし・・・

 でも、その分、できることが限定されて、仕事とかに集中できるようになったかも。

 まぁ、仕事に関しては、少し心に余裕がでてきたからもしんないけど。


 とりあえず、最近、心は元気です。身体は。。。。
 
[PR]
by viewtleaf | 2008-11-17 22:19 | Diary
ゲームとピアノと人生と
 最近、TVゲームが気になる。

 

More
[PR]
by viewtleaf | 2008-10-27 03:42 | Diary
お久しぶりです  ~パソコンが起動しないのはなぜ?~
 最近ブログ更新していないなぁ、と思いつつ、記事にしたいなぁ、と思うことは毎日のようにあるのにもかかわらず、ずるずると・・・・・・・


 4月から新天地(この漢字、意識するとなんだか大げさな感じがするなぁ)でのお仕事となっておるわけですが、更新していないのとは関係ないです。


 先日、鳴門セミナーに参加したときのことです。購入したばかりのパソコンがいきなり画面がおかしくなりハングアップ!このときは、ドライバあたりが怪しいと、パソコンに詳しい方から助言をいただいていたのですが(まだこの可能性はあるかも)、これまでの(そう、今でもまだおかしいんですよ・・・・)症状からいくと、違う問題から起こっているのではないか、ということで、今日、ここにメモを残そうと思ったわけです。


【症状】
・パソコンが正常に起動しない
・電源が入り、ファンが起動するが、画面は真っ暗なまま、ファンが静止し、うんともすんとも言わず。
・そうなったら、ほぼ時計がリセットされている(すぐ復活したときは正常だったけど)。
・スリープにすると、ほぼ確実に立ち上がらない。Win98のときのように、ソフトの問題?とか思ったけど・・・・
【試したこと】
・電源が入る、ということで、起動直後になにかが影響して起動できていないのではないか・・・ということで、HDDの接触不良?と思い、HDDをさしなおすと正常起動。ほんまにこれが原因かな?と思いながら使っていると、やぱりまた起動せず。
・とりあえず、HDDやら、メモリやらを抜いて、電源をバッテリのみにして、といろいろしていると、いつも起動するようになる。
・時計がいつもリセットされるので、時計の電池関係かも、とか考えたものの、あまり分解しすぎるとやばいかな、と思い、放置。
【現状】
・最近は電源を落とすとほぼ確実に立ち上がらない→毎回いろいろいじらないと起動しない(;x;)

【以上のことから想像できること】
・最近は確実にすぐに起動しないし、時計がリセットされる、ということで、内臓時計関係があやしのではないか、と思い、検索。すると・・・

 Yahoo!知恵袋より

 CMOSクリア手順 


・・・・まだ、確実にこれが原因かはわからないのですが、現在のところ、これが有力かな?ということで、ここにメモをしておきます。
[PR]
by viewtleaf | 2008-10-13 23:32 | Diary
鳴門セミナー2008二日目
徳島に泊まった次の日の朝はやっぱりうどん。
a0014712_124568.jpg


おいしかったです。
[PR]
by viewtleaf | 2008-08-17 12:46 | Diary
エリーゼのために
 今日、書籍「最後の授業 ぼくの命があるうちに」(DVD付き)が届きました。偶然、ネットでこの話題を知り、注文していたものです。早速、視聴。

 『子どものころからの夢を本当に実現するために』。この書籍の著者である大学教授ランディ・パウシュの、最後の講義に選んだタイトルである。

 詳しくは、実際に書籍を読むか、ネットで「最後の授業」で検索してみてください。参考リンク

 「夢」。子どものころは、あまり真剣に考えていなかったように思うが、今現在は、たくさんの「夢」を持っている。その一つが、「エリーゼのために」をピアノで弾けるようになること。
 いつのころからか、「エリーゼのために」やモーツァルトの「トルコ行進曲」を弾けるようになれたらなぁ、と思っていた。十ウン年前に、キーボードで少しだけ独学したことがあるが、挫折。
 転機は3年ほど前、大学院に通っていたときのこと。全くの初心者でも、ピアノの授業に出られるらしいことを聞き、意を決して受講。半年間、充実したレッスンを受けることができた。その後の半年は、院生であったため、ほぼ毎日、ピアノで練習することができていたが、大学院修了後は、ピアノをから少し遠ざかっていた。
 そして、今年四月、異動を機会に、ピアノレッスンを始めたのはもうすでに何度がここに書いた。いよいよ、「夢」の一つをかなえる時がやってきた。いや、かなえる努力をすることにした、というべきか。

 ピアノ教室では、年に何度か演奏会をしているそうで、今度は9月にあるとのこと。「参加しませんか?」と問いかけられ、「出てみたい!」とは思ったものの、「何を演奏するか」「子どもは出るだろうか」と少々悩む。子どもが「出たくない」のに、自分だけ出るのはなぁ、と思い、子どもとも話し、子供と一緒に出ることに。子どもはピアノを習うのは全くの初めて。3ヶ月の経験で、しかも人前で演奏するのは、本当に勇気のいることがと思う。最初は「恥ずかしいから・・・」といやがっていたのも当然。それでも、最終的には、勇気を出して「出る!」と言ったのだ。私も、ここで冒険をすることに!
 演奏会では、『エリーゼのために』を弾く。そう決めた。半月ほど前の話では、ブルグミュラーの「バラード」や「アラベスク」などを数曲弾くのはどうですか、と言われていたぐらいなので、かなりの冒険のような気がする。でも、子どもが見せてくれた勇気に見合うだけのことをやりたいと思い、決定した。無謀かもしれないけど、途中で頭が真っ白になって、弾ききることができないかもしれないけど、とにかく、やってみようと思う。

 「夢を見ることができれば、やり遂げることができる」

は、ウォルト・ディズニーの言葉だそうだ。『「エリーゼのために」を弾けるようになる』という夢を見ることにして、やり遂げてみよう。

More
[PR]
by viewtleaf | 2008-07-06 23:10 | Diary
バイオリン体験
 今日は、バイオリン体験に行って来ました。

 この日は、朝からいろんなことがあって、忙しい日でした・・・・

 バイオリン、やってみたいな、と思ったのは、「のだめ」の影響です・・・・


 これまでも、いくつかの体験をしてきましたが、バイオリンは(も?)「先生によって説明が違うなあ」って感じがします。「同じ内容だけど言い方が違う」だけかもしれませんが・・・・松脂の使い方や、メンテナンスの仕方など、幅があるのかな?参考までに、「なかなか詳しいし、わかりやすいな」と思ったページのリンクをはっておきます。

・参考リンク:バイオリンパレット
[PR]
by viewtleaf | 2008-06-21 22:40 | Diary
えばん下痢をん・・・
 三日ほど下痢が続いております・・・・

 土曜日あたりから体調を崩したようで(背中が冷えた?)、日曜から本格的に下痢。三日も続くのは初めてのような・・・・・

 今日は点滴を打ってもらいました。早く食べたいもの何でも食べたいよー
[PR]
by viewtleaf | 2008-06-17 21:01 | Diary
「続ける」ということ
 「ブログに書きたいな」と思う内容は多々あれど、なかなか書き込まなかったのはなぜだろう。

 今年度に入って、ピアノの練習は、たまに抜けることはあるけど、ほぼ毎日(ほんの少し、の日ばかりだけども・・・・)練習しているなぁ。先週からは、公文式の筆ペン体験も。

 「上手に弾けるようになりたい」「上手に字を書けるようになりたい」といった思いを持ち、「どうすれば上手く弾けるのか、書けるのか」と考えながら練習し、うまくいかない理由を考え、改善方法を考え、ためす、といったことを繰り返せば、必ず上達する!と信じ、日々練習(しない日もあるけど)に励んでいるのであります。


 ピアノでは、現在ブルグミュラーの「バラード」を練習しているのですが、最初は、バラードの出だしから左手パートがうまく弾けず、右手とうまくリンクしない。
「左手で上手く弾く回路は私にはないのか?」
と思いながらも、
「いつかできるようになるさ」
と信じ、練習。で、今日、仕事を終えてから練習すると・・・・・
「・・・・・・あれ?弾けてる・・・」
なんか、勝手にうまく回っているではないですか、左手が。

 筆ペンの方も、最初は何が何だかわからないまま練習していたのが、今日、「十」を練習していて、縦のはらいを、(なんとなくだけど)うまく書くコツがつかめたような・・・・・
 ただ、何も考えず、練習を重ねるだけではなくって、昔購入していた「楷書精習」の本をめくって、筆使いの勉強をしたり、筆送りのスピードを工夫したりと、試行錯誤の連続があってかな、とは思うんだけども。

 ホントは、バイオリンも習って、千秋様みたいになりたいな、なんて思っているんだけど、仕事もがんばらないかんな、と思っているのでなかなか・・・・


 今日は、おしごともがんばったのですよ。
[PR]
by viewtleaf | 2008-05-22 21:54 | Diary
久しぶりに
 今回異動となり、一緒に教育実習に行った友人と一緒の地域で働くことになったため、また、昨年から特別支援学校で仕事をしている先輩に話を聞きたいと思い、ファミレスで会う約束をし、会ってきました。

 附属で働いている友人も一緒に来ていて、附属の話も聞くことができました。

 いろんな話をしていて、「あぁ、地元に戻ってきたんだなぁ」と実感しました。

 ただ、離任式の日程や職員会議のことなど、今までとはまったく違うようで、まさに「文化の違い」をこれから体験していくことになりそうです。


 


 後二日、しっかりとやらないと。ポケモンも。
[PR]
by viewtleaf | 2008-03-29 23:22 | Diary
異動、離任式、新しい学習指導要領
 本日、離任式がありました。中学校から特別支援学校への異動です。

 
 この日、文部科学省で、新学習指導要領等を告示。平成21年度から(小学校は)移行期間に入るようです。


 4月から初めての世界、まったく予想がつきませんが、たくさんのことが学べそうな気がします。
[PR]
by viewtleaf | 2008-03-28 23:43 | Diary



毎日起こった出来事を記入し、「振り返り」に活用したいと思います。写真は我が子の作品。
by viewtleaf
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30